楽天市場

2021年03月06日

映画 アオラレ

 アオラレ01_IMG_20210303.jpg

 映画「アオラレ」は、日常生活のある行動をきっかけに恐怖の世界に陥ってしまうスリラー。理不尽な展開は、スピルバーグの「激突!」を彷彿とさせますが、こちらは終始顔が見えない存在で不気味さを醸し出していたのに対し、本作はお騒がせの主人公(?)が120%露出w。

 予告編を見ましたが、一児の母親にあおり運転で迫ってくる中年男の偏執的な行動をラッセル・クロウが怪演しています。かなりの暴走(運転だけではない)と無敵っぷりで面白さ倍増と感じました。

 この映画がヒットしているということで、海外でもあおり運転が問題になっているのかとおもいましたが、原題は「unhinged」であり、意味は、‘ヒンジ(蝶番)が外れた’とか‘不安定な、錯乱した’です。

 邦題「アオラレ」は最近の世相に乗っかった印象。あおり運転はタガが外れた男の行動のひとつであり、それにとどまらない破天荒な行動と展開で人気を博したのではないかと感じました。2021年5月公開。

posted by yukkuri at 22:11| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

エーアイパワー Wearbuds

 エーアイパワーのウェアラブル端末「Wearbuds(ウェアバッド)」はワイヤレスイヤホンとスマートウォッチが一体となったガジェット。スマートウォッチのサイドにイヤホンを差し込めるので、聴きたいときにすぐ装着できます。

 差し込んでいる間に充電されていて、スペックによると1回の充電で13時間使用可能なので、割り引いてもバッテリー切れを心配することなく使用できそうです。

 スマートウォッチとしての機能も、心拍数、消費カロリー、歩数計、距離(万歩計)、そして目覚まし、となっていて十分なスペックです。

 防水性もイヤホンがIPX6(暴噴流に対して保護)、ウォッチがIPX5(噴流に対して保護)の耐水性をもっていて、通常の屋外使用なら問題ないレベルといえそうです。

 お気に入りを聴いているときのバッテリー切れは興ざめなので、手軽に充電出来るのはとても助かります。欲しいモノリストに追加決定!




posted by yukkuri at 23:10| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

組立式ミニコンロ ペッタンコンロ

 MACHICOCOの「ペッタンコンロ」は使い終わったらペッタンコにできるお一人様用の組立式ミニコンロ。ソロキャンプにうってつけのグッズといえます。平べったくなって、軽い(約540グラム)というのは、荷物をなるべく軽く小さくしたいソロキャンプにとって大助かりな特長です。

 組立1分、分解30秒、という組立のしやすさが売り物で、紹介動画で確認できます。余計な仕組みはなく、大小14枚のステンレス板で構成されているので、分解してパーツを重ねたら、まさにペッタンコでした。

 中に炭を入れて使うのですが(ミニサイズなので薪は無理のよう)、灰が残っていてもパーツが板形状なので洗いやすいのが気に入りました。側面と底面にある穴のおかげで空気が回りやすく、火加減にも良好な作りですが、穴があることは軽量化にもつながっているようです。

 基本的には網焼きグリルのように使いますが、オプションの専用グリルプレートを使えば、炒め物ができるなど、料理の幅が広がります。製品サイトでは確認できませんでしたが、専用の収納ケースがあれば万全だとおもいました。

posted by yukkuri at 22:21| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

EMS美顔器 Face-Player

 COREFITの「Face-Player(フェイスプレイヤー)」はヘッドフォンのような外観のEMS美顔器。イヤーパッドのような部分が頬にあたることで、表情筋に電気刺激を与えます。

 一般的な美顔器は手に持って使いますが、こちらはヘッドフォン型なのでハンズフリーで使用できるのが特長です。電源はリチウムイオン電池なので、家事をしながらでも、リビングでくつろぎながらでも使えて、とても便利。

 使い方には、上からつけるベーシックスタイルの他にもこめかみスタイル、カチューシャスタイルなどがあり、目の周りから耳の裏まで幅広くケアできます。使用時間は10分で、時間が来たら自動的にストップするので安心です。


posted by yukkuri at 17:01| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

コナミ エアロバイク EXS(イクス)

 コナミスポーツの家庭用フィットネスバイクの最新モデルである「エアロバイク EXS(イクス)」のコンセプトは「Enjoy Sports」。 楽しく運動を継続できるようにこだわった機能やデザインとなっています。確かに、白黒基調のすっきりとしたデザインで機能重視というよりスマートな印象です。

具体的には、

 ・カロリー計算&ダイエット記録アプリ『カロリDiet』との連携
 ・電源を入れて漕ぐだけでスタートができる「かんたんスタート」機能
 ・「ダイエットモード」、「定脈拍モード」、「フリーモード」の3つのトレーニングモード
 ・自動的に体力を測定する「体力テスト」

が標準で搭載されていて、これらを自分に合うよう組み合わせれば、効果を確認しながら運動を続けられそうです。

 外出がためらわれるけど運動は続けたい、それも自重トレーニングではなく有酸素運動がしたい、という人にはフィットネスバイクが適していますし、そこに、どうせなら楽しく続けたい、という要素が加わると、本製品は最有力候補のマシンになるとおもいました。




posted by yukkuri at 18:35| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする