楽天市場

2019年09月26日

ペダル式発電機 『パワーボックス』

 我が家にある手回し発電機付き防災ラジオがこちら↓

 radio_01_IMG_6723.jpg  radio_02_IMG_6724.jpg

 東日本大震災のあった2011年春、ようやく営業再開したヨドバシカメラで購入した思い出の品です。今でも、ラジオ、ライト、緊急ブザーは現役です。ただ、手回し発電だけは労多くして、といった印象です。以前試したときには、かなり回してもケータイ(当時はガラケー)への充電はなかなか捗らず、このときは手回しの大変さを思い知りました。

 その点、K-TOR(ケーター)のペダル式発電機「パワーボックス」は、足でペダルをこぐタイプなので、手回しとは比べ物にならないパワーで発電できるとおもいます。

 発電能力は最大20ワットで、給電部は家庭用コンセントと同じ形状をしているので、USB充電に対応していない家電でも利用できるのがいいところ。

 最大20ワットなので、直接つないだ場合は主にモバイル家電が対象になりますが、12ボルトのディープサイクルバッテリーやインバーターを併用することで、ノートパソコン、扇風機や小型レンジなどへの電力供給も可能になります。

 乾電池や燃料がなくても、最悪、「パワーボックス」と充電式電池があれば何とかなりますし、ディープサイクルバッテリーやインバーターを準備していれば万全といえそうです。



posted by yukkuri at 23:10| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

『Shoes Nurse(シューズ・ナース)』

 『Shoes Nurse(シューズ・ナース)』は北米で大ヒットした靴を清潔に保つ専用ガジェットです。(クラウドファンディングサイトより引用)

 使い方は2つ一組のユニットのボタンをワンプッシュして靴に入れるだけ。最初の40分でオゾンによる除菌を行い、そののち30分で換気と乾燥を行います。トータル70分で完了。

 どんな靴にも使用可能で、17cm以上なら子ども用靴でもOK。子どもは同じ靴を履き続けて、運動量も半端ないので、靴の世話にお母さんも困っているとよく聞きますので、この適用サイズはメリット大ですね、

 靴のニオイ対策にとても有効だとおもいました。同じ靴を履き続けている人、靴がニオイがちな人、におススメなガジェット。

 クラウドファンディングMakuakeで取り扱い。プロジェクトは達成しているようです。

posted by yukkuri at 18:09| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

「Biplate(バイプレート)」

 「Biplate(バイプレート)」は、食事からの脂肪を減らすプレートです。

 お皿の表面に設けられた数百の収集ポケットが料理の脂肪をキャッチすることで、脂肪の摂取量を減らすことにつながります。

 脂があることで旨味が増す場合もあるとおもいますが、余計な脂は敬遠したいところ。

 料理から垂れた脂をお皿がキャッチしてくれるので、今まで食べていた献立を変えることなく、体重を減らせることが期待できます。

 クラウドファンディングの「INDIEGOGO」によれば、1日に約90カロリー削減できるようです。ダイエットへの期待大。

posted by yukkuri at 19:42| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

『[タイカ]でるキャップ コンパクトタイプ』

 最近は台風情報に目が行きがちですが、数日前には東北で地震があったので、防災対策は気を抜かないようにしたいとおもいました。

 『[タイカ]でるキャップ コンパクトタイプ』はユニークな折りたたみヘルメット。何がユニークかというと、かぶったときの形状。渦巻きのような、ソフトクリームのような。かなり目を惹きますw

 折りたたまれている時は板状なので、数があっても収納しやすいのが特徴。家庭でも職場でも備えておくと安心できるグッズです。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

でるキャップ コンパクトタイプ 1枚入 DC-C-01 タイカ
価格:3680円(税込、送料別) (2019/8/18時点)




posted by yukkuri at 21:09| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

日傘シェアサービス

 相変わらず猛暑日が続いてますが、近年は男の日傘もちらほら見かけます。日傘の効果は帽子の比ではないですからね。

 そのせいか、「日傘シェアサービス」という記事が目に止まりました。

 環境省の肝いりもあって、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が「晴雨兼用傘シェアリングサービス」をスタートさせた、という内容で、渋谷区と台東区で順次展開していくようです。

 最近は急な気候の変化も発生しているので、晴雨兼用というのはありがたいです。季節限定サービスでしょうから、なかなか拡大しにくいとおもいますが、拠点がもう少し増えてくれることを期待します。

posted by yukkuri at 23:24| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする