楽天市場

2021年04月15日

キングジム ポンプ一体エアーマット

 キングジムの「ポンプ一体エアーマット AMP-200」は、災害発生時にオフィスや避難所で使用することを想定したエアーマット。膨らませると厚さは約7cmになり、床からの冷えを防いでくれます。

 本製品の特長は名前にあるとおり、ポンプが一体になっていること。今までの製品だと、使うときにポンプをつなぐ手間がかかるし、使おうとしたらポンプがない!といったこともありましたが、今回は本体にポンプが内蔵されているので、そんな手間や心配は解消です。

 足踏み式なので膨らませるのも楽ちんですし、しまうときも収納袋が付いてるので楽ちん。防災用品としてはもちろん、普段使いとして、ちょっとした仮眠にも使えそうです。




posted by yukkuri at 22:31| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

抱っこひも DaG1PLUS(ダッグワンプラス)

 抱っこひもといえばエルゴ、とおもっていました。両肩と腰ベルトで支えるので安定感は抜群ですし安心して使えるのですが、その一方で、かさばる、抱っこするときに手間がかかる、といったデメリットも。

 赤ちゃんの安全が第一ですが、毎日のことですからお母さんの疲労感もなかなかのものがあります。4か月の孫と一緒の娘も腰痛を訴える今日この頃だったせいか、「DaG1PLUS(ダッグワンプラス)」というヒップシートが目にとまりました。

 腰に巻いて赤ちゃんを乗せるだけという手軽さが特長で、シングルショルダーを使えば抱っこひもに変身です。SGマーク付きなので安心して使えますが、適用対象月齢であることが条件なので注意が必要です。

【適用対象月齢】
 ・タテ抱っこ(対面):首がすわった乳児期(4カ月)から、24カ月(体重13s)まで。
 ・タテ抱っこ(前向き):腰がすわって(7カ月)から、24カ月(体重13s)まで。
 ・腰抱っこ:腰がすわって(7カ月)から、36カ月(体重15s)まで。

 4月1日発売開始予定で、アカチャンホンポでは3月1日より先行販売しています。

 装着しやすいので周りの人が代わってあげやすいですし、カバンにも入る軽量・コンパクトさなので、持ち歩き時の軽量化が図れていいとおもいました。

posted by yukkuri at 19:13| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

スマートフライパンsutto(スット)

 フライパンは丸形と相場が決まっているとおもったら、四角いフライパンがありました。生活雑貨のドウシシャの「スマートフライパンsutto(スット)」がそれで、収納に特化した製品です。

 四角いことと側面にリブをつけたことで自立するのが大きなメリット。台所の空いたスペースに立てかけられるので重宝します。

 フライパン部のサイズは16cm、18cm、20cmの3種類。深さが8cmあるので、シチュー、麺類、レトルトパックの温め、と使い方はかなり広範囲です。取っ手は角部に付いていて持ちやすいし、四隅が注ぎ口になるので扱いやすいです。

 IHもガスも使えるオール熱源対応というのもポイント。IHコンロで調理して、テーブルに置いたカセットガスコンロでアツアツをいただく、という図が目に浮かびます。

 ドウシシャの公式オンラインストア‘ドウシシャ マルシェ’で販売中。

posted by yukkuri at 17:06| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

和歌山生まれの手袋たわし

 「和歌山生まれの手袋たわし」は、和歌山の手袋職人が考えた手袋型のたわし。今日は大掃除で家中の窓ふき、洗車、外構掃除で1日が終了。疲れた体でネットサーフィン。そして見つけたのが、これでした。もっと早く見つけたかったw

 いろいろな特長があり、まず使用している「異形断面繊維」という繊維のおかげで、水だけでも汚れを落とせるそうです。次がその形状。人差し指と親指が独立した3本指タイプなので、細かい部分も広い面もどっちも洗いやすいです。左右兼用で利き手を選ばないのもいいところ。

 活躍する場所は、台所(シンク)、浴槽など。今日は、窓のサッシの溝にたまった汚れに苦労したのですが、こんなところも楽にきれいにできそうだと感じました。ただ、泥がつくので、内用と外用の2つ準備したほうがよさそう。商品サイトでは自転車や車のホイールの掃除も紹介されていたので、外用は絶対欲しいですね。

 大掃除に限らずドンドン使いたくなるグッズです。




ラベル:手袋 職人 繊維
posted by yukkuri at 18:55| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

ノンペーパータオル 薄手/厚手タイプ 100枚入り

 タオルでもないペーパータオルでもない「ノンペーパータオル」(医食同源ドットコム)というのを知りました。便利そうなので紹介したいとおもいます。

 洗面所やトイレのタオルは家族共用の家庭が多いとおもいますが、常に清潔だとは言いがたいです。油断していると変なニオイがするときも(あくまで我が家の場合ですw)。かといって、飲食店に備え付けているペーパータオルは一度に何枚も使いがちなので、家庭で使うのはもったいない気がします。

 その点、「ノンペーパータオル」はティッシュペーパーのように使い捨てなので衛生的ですし、タオルのような吸水性に加え、水に濡れても破れないレーヨン素材なので、一度に何枚も使わないですみます。タオルとティッシュペーパーのいいとこ取りが売りですが、まったく同感です。

 吸水性がいいので、タオルとしてだけではなく布巾や雑巾の代わりにも使えるのもおすすめポイント。テーブルにこぼれた飲み物を数枚のティッシュで吸い取るのはよくあるシーンですが、「ノンペーパータオル」だと一枚で済みそうです。

 やさしい肌触りの「薄手タイプ」とタフな使い心地の「厚手タイプ」が用意されています。今あるペーパータオルを使い切ったらこれにしてみたいとおもいます。

 こちらは厚手タイプの6個セット↓




posted by yukkuri at 17:35| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする