楽天市場

2021年06月30日

サンコー リュックガードアンブレラ

 普段の移動にはリュックを利用しています。ただ、雨の日は、傘をさしていてもリュックが濡れるのが悩みの種。折りたたみ傘は小さいから致し方ないとしても、コウモリでも濡れてしまうので、雨の日はメッセンジャーバッグのような肩掛けタイプに中身を入れ替えて、体の前に回して歩いていました。

 ただ、朝起きたら雨!というときに入れ替えするとけっこうな確率で忘れ物が出るので、バッグは何とかリュック一択にできないかとおもっていました。

 で、雨の日もリュックで出かけたいという悩みを解決してくれそうなのが、サンコーの「リュックガードアンブレラ」。これだと、上半身をすっぽり覆ってくれる形と大きさです。そして、すっぽり覆っていても、傘の半分が透明になっているので歩くのに不自由はありません。

 これさえあれば、天気の心配をしないで、いつでもリュックで出かけられそうです。

posted by yukkuri at 20:56| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

カーチャージャー 200-CAR088

 スマートフォンの充電グッズとして、電源ケーブルとモバイルバッテリーは常時携帯していますが、車に乗っているときにはカーチャージャーをシガーソケット(アクセサリーソケット)に挿して利用しています。

 重宝していますが、ひとつ気にくわないのが、出っ張っていること。使用しているときはコードがつながっているので自然と注意が向いていて気にならないのですが、使用していない時はつい何か(ドリンクとか雑誌とか諸々)を引っかけたりぶつけたりしないか気になっていました。

 そんな心配を払拭してくれるのが、サンワサプライのカーチャージャー「200-CAR088」。ソケットから出っ張らないようになっていて、一体になっている蓋を閉じれば、ソケットも隠れて見た目スッキリ。折りたたみ式の取っ手が付いていて取り出すときも楽ちん。まさしく望んでいたカーチャージャー。

 ポート数は、Type-C×1とUSB-A×1の2ポート。急速充電が可能なPowerDelivery(PD)の30Wに対応していて、今どきのスペックは十分といえます。

posted by yukkuri at 23:09| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

キングジム ポンプ一体エアーマット

 キングジムの「ポンプ一体エアーマット AMP-200」は、災害発生時にオフィスや避難所で使用することを想定したエアーマット。膨らませると厚さは約7cmになり、床からの冷えを防いでくれます。

 本製品の特長は名前にあるとおり、ポンプが一体になっていること。今までの製品だと、使うときにポンプをつなぐ手間がかかるし、使おうとしたらポンプがない!といったこともありましたが、今回は本体にポンプが内蔵されているので、そんな手間や心配は解消です。

 足踏み式なので膨らませるのも楽ちんですし、しまうときも収納袋が付いてるので楽ちん。防災用品としてはもちろん、普段使いとして、ちょっとした仮眠にも使えそうです。




posted by yukkuri at 22:31| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

抱っこひも DaG1PLUS(ダッグワンプラス)

 抱っこひもといえばエルゴ、とおもっていました。両肩と腰ベルトで支えるので安定感は抜群ですし安心して使えるのですが、その一方で、かさばる、抱っこするときに手間がかかる、といったデメリットも。

 赤ちゃんの安全が第一ですが、毎日のことですからお母さんの疲労感もなかなかのものがあります。4か月の孫と一緒の娘も腰痛を訴える今日この頃だったせいか、「DaG1PLUS(ダッグワンプラス)」というヒップシートが目にとまりました。

 腰に巻いて赤ちゃんを乗せるだけという手軽さが特長で、シングルショルダーを使えば抱っこひもに変身です。SGマーク付きなので安心して使えますが、適用対象月齢であることが条件なので注意が必要です。

【適用対象月齢】
 ・タテ抱っこ(対面):首がすわった乳児期(4カ月)から、24カ月(体重13s)まで。
 ・タテ抱っこ(前向き):腰がすわって(7カ月)から、24カ月(体重13s)まで。
 ・腰抱っこ:腰がすわって(7カ月)から、36カ月(体重15s)まで。

 4月1日発売開始予定で、アカチャンホンポでは3月1日より先行販売しています。

 装着しやすいので周りの人が代わってあげやすいですし、カバンにも入る軽量・コンパクトさなので、持ち歩き時の軽量化が図れていいとおもいました。

posted by yukkuri at 19:13| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

スマートフライパンsutto(スット)

 フライパンは丸形と相場が決まっているとおもったら、四角いフライパンがありました。生活雑貨のドウシシャの「スマートフライパンsutto(スット)」がそれで、収納に特化した製品です。

 四角いことと側面にリブをつけたことで自立するのが大きなメリット。台所の空いたスペースに立てかけられるので重宝します。

 フライパン部のサイズは16cm、18cm、20cmの3種類。深さが8cmあるので、シチュー、麺類、レトルトパックの温め、と使い方はかなり広範囲です。取っ手は角部に付いていて持ちやすいし、四隅が注ぎ口になるので扱いやすいです。

 IHもガスも使えるオール熱源対応というのもポイント。IHコンロで調理して、テーブルに置いたカセットガスコンロでアツアツをいただく、という図が目に浮かびます。

 ドウシシャの公式オンラインストア‘ドウシシャ マルシェ’で販売中。

posted by yukkuri at 17:06| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする