楽天市場

2019年09月19日

レーザー投影式キーボード 『Serafim Keybo』

 『Serafim Keybo』はレーザー投影式のキーボード。昔、テレビドラマで中居正広さんが使用していましたね。

 本機では、赤色レーザーで投影されるキーボードは正確なタイピングを目指して円形キーになっています。また、本体にスマホをセットできるようになっていて使い勝手がアップしています。

 本機の特徴は多言語対応であること。英語の他に、日本語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、アラビア語に対応。

 そして、もう一つの特徴は楽器演奏ができること。楽器演奏アプリ「Serafim Keybo」(同じ名前w)をスマホにインストールすれば、ピアノ、ギター、ドラム、ベースの4種類の楽器から音を選んで演奏できます。弦楽器や打楽器をどのように演奏するのか興味深いです。

 スマホでの文字入力はもっぱらキーボード入力で、両親指で打鍵(?)しています。別途キーボードがあれば効率アップは明らかなので、こういう製品はとても欲しくなります^^。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Serafim Keybo レーザー投影式キーボード ピアノ鍵盤 (白)
価格:19548円(税込、送料別) (2019/9/19時点)




posted by yukkuri at 22:30| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

エアマウス「LKKER Air Mouse」

 プレゼンテーションなどでプロジェクターにPC画面を表示しているとき、マウスを動かすために説明が中断したり、流れが悪くなってしまうことがあります。

 プレゼン相手とのやりとりが途絶えてしまい、もどかしく感じるのですが、そんなときに役立つのが「LKKER Air Mouse」です。

 このマウスの特徴は机がいらないこと。中折れ構造になっていて二つに折るとあらわれる「スムース4Dホイール」という縦長の円筒を操作することで、手に持ったまま通常のマウスのように扱えるというもの。これなら自然な流れで説明できそうです。

 コピー&ペーストなどの動作も可能で、まさにエアーマウスですね。

 また、手に持って操作するメリットを活かして、レーザーポインタやテレビ のリモコンとしても使えます。

 クラウドファンディングの「Indiegogo」で取り扱っていました。

posted by yukkuri at 23:02| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

LINE漫画『不良退魔師レイナ』

 LINE漫画の『不良退魔師レイナ』。作者はOTOSAMA。ジャンルはオカルトコメディー。現在、10話まで無料のよう。

 huryou_IMG_6142.jpg

 主人公は学級委員の女子高生。ある日転校生が転入してきますが、この転校生にガンつけられるわ、クサイ言われるわ、机に悪口を落書きされるわ、散々な目に。

 その後、転校生は除霊ができる退魔師であることがわかるのですが、1話の最後では、主人公の机が放り捨てられる羽目に。

 オカルトといじめをブレンドしたユニークな設定が新鮮で、あっという間に数話読みふけりました。おススメ。

posted by yukkuri at 20:00| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

RAVPower 『FileHub RP-WD009』

 スマホのデータは普段クラウドにバックアップしていますが、ネットにつながらなくなったらどうしようという心配性なので、PCやUSBメモリーにも可能な限り(容量が許す限り)バックアップするようにしています。

 ただ、iPhoneなので、PCやUSBメモリーへのバックアップははっきり言って面倒くさく感じています。

 で、今良さげに思っているのが、RAVPowerの『FileHub RP-WD009』です。公式サイトの表現を借りると「多機能ワイヤレスカードリーダー」とのこと。

 公式サイトを読み進めると、多機能というのは、@ワイヤレスファイルハブ機能、AWi-Fiルーター機能、Bモバイルバッテリー機能、の3つの機能のことで、次のようなことが可能になります。

 ・SDカードスロットにSDカードを挿せばWi-Fi経由でワイヤレスでデータバックアップ。
 ・USBポートにPCなどを接続すれば、SDカードと同様にデータをバックアップ。
 ・本体とモデムをLANケーブルで接続すれば、Wi-Fiルーターとして使用。
 ・6700mAhのモバイルバッテリーとして使用。

 SDカードやPCに簡単バックアップできて、自宅に有線LANしかない場合には無線LANが構築でき、いざというときの充電にも対応。

 家でも外出先でも使いでのある製品だとおもいます。

posted by yukkuri at 21:33| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

アプリ「Bye Bye Camera」

 「「Bye Bye Camera」は、写真に写り込んだ人物を消してしまえる画像処理アプリ。人物を認識してその部分を除去し、除去部分は背景を使って塗りつぶします。

 写り込んだ他人を消すためにphotoshopを使って手作業で上記作業を行っていたのが懐かしいです。

 360円という有料アプリですが、人物消去というのは興味深いです。

posted by yukkuri at 23:59| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする