楽天市場

2020年02月21日

持ち運べる軽量モニター「Type-Cモバイルディスプレイ15.6」

 サンコーの『持ち運べる軽量モニター「Type-Cモバイルディスプレイ15.6」』は、出先でもマルチ画面で作業できる外付け液晶モニター。Type-CケーブルでノートPCに接続して使用します。ただし、映像出力が可能なType-CのポートがあるノートPCに限ります。

 寸法は幅368×高さ225×奥行9(mm)、ディスプレイサイズは15.6インチ、重量700g。モバイル用として不便は感じないサイズと重量です。

 入力端子は、@miniHDMI、AType-C(Full function)、BType-C(電源)の3種類。PCとの接続は@またはAで行います。どちらを使用するか、はノートPCの仕様によります。Aを使えば、パソコンから給電するので、長時間作業の場合は、外部電源とBを接続するのが無難です。

 マルチ画面というとビジネスでの使用を連想しますが、ゲーム機のモニターとしても使用可能ですし、スマホとの接続も可能です。ただし、スマホ対応機種は、Huawei、Samsung、Smartisan、OPPOなので、この点では発展途上といえそうです。

 なお、製品サイトを確認すると、現在品切れで予約受付中となっていました。人気商品のようです。

posted by yukkuri at 21:49| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

『スマホで使えるスネイクカメラ LT-01』

 ケンコー・トキナーの『スマホで使えるスネイクカメラ LT-01』はiPhoneやiPadに接続して使うスネイクカメラ。

 本体のチューブ先端の4灯LEDライトとレンズで、手が届かない狭い場所や高い場所を撮影できます。iPhoneやiPadとはライトニング端子で接続。

 チューブの長さは約1mで、外径は、カメラ部が約8mm、チューブが約4o。十分実用的な寸法だとおもいます。防水性能はIPX7なので、エンジンの下、配管の中、エアコンの中、といったなかなかチェックできない場所もこれで見ることができます。

 色々チェックしてみたくなりそう。



posted by yukkuri at 22:35| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

「iPad Mini4ケース LEFON」

 「iPad Mini4ケース LEFON」は、iPad mini4の専用衝撃吸収ケース。無毒性素材を使用した、子供向けに安全設計されたケースとのことです。

 丸みを帯びた形状も同じく安全面に配慮した特徴のひとつ。

 ハンドル付きで持ち運びが楽、ケースに入れた状態で音量調節や充電ができる一方、電源ボタンは押せないようになっていて、便利かつ不用意な操作を防いでいるところは、なかなか考えられていると感じます。

 子供向けというところをアピールしていますが、商品説明にもあるように、工事現場での使用にも大いに向いているとおもいました。

posted by yukkuri at 23:33| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

『Scrオーガナイザー ウィズ ハブ』

 USBメモリやSDカードといったこまごまとしたパソコン周辺機器を一気にまとめて、しかも持ち歩きやすいアイテムを発見。名前は『ScrOrganizer Pad with Hub(Scrオーガナイザー ウィズ ハブ)』。

 マウス、USBメモリー、SDカード、USBケーブル、マウスといった周辺機器にイヤホンやペンまで一緒にまとめられるオーガナイザーです。丸めてしまえることから、‘Scr’はスクロールの意味のようで、これが一番の特徴といえます。

 2番目の特徴はUSBハブがオーガナイザーに固定されていること。複数のメモリがあってもUSBポートの数で心配することがありません。

 広げればマウスパッドにもなるし、これにまとめる習慣をつけておけば、忘れ物の心配はなくなりそうです。

 ファンディングサイトのMakuakeで取り扱っていました。

posted by yukkuri at 22:31| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

ポータブルSSD 『SSPG-USC』

 データバックアップ用に外付けハードディスクを使用していますが、耐衝撃性を考えて、据置き型ではなく、ポータブル型を使っています。データバックアップデバイスに耐衝撃性は不可欠だとおもいます。

 最近興味があるのがSSDなのですが、いいとおもったのが、アイ・オー・データのポータブルSSD『SSPG-USC』です。

 一番気に入った点はやはり耐衝撃性。米国国防総省の軍事品に採用する性能試験(MIL-STD)と同等の122cmからの高さからの落下試験に合格しているのですから、申し分ないとおもいました。

 次に気に入ったのが、そのサイズ。約58×88mmのボディは、名刺サイズ。本当のポータブルです。持ち運びやすいし、普段も引き出しに入れていても邪魔にならないのがいいです。

 基本的な仕様は‘USB 3.1 Gen 2 Type-C対応’で高速読み込みが可能ですし、USB A&Type-C両対応なので利便性もOK。

 次はポータブルSSDにしようかどうか、心が動いています。

 こちら↓は500GB。他に、1TBと2TBがラインアップ。

posted by yukkuri at 21:41| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする