楽天市場

2021年10月15日

電子ノート RoWrite 2(ロライト2)

 「RoWrite 2(ロライト2)」は手書きの文字や絵をそのままデータに変換する電子ノート。「2」とあるように、前モデルに対し、軽量化され、デザイン的にもより優れた製品に仕上がっています。

 革張りノートのような外観はオシャレ。扉を開いてA5サイズのノートに付属の専用ペンで書いた内容をセンサーで感知し、スマートフォンやパソコンに同期される仕組み。

 アプリを用いればSNSやEメールで内容をシェアできるので、打合せで活躍します。また、パソコンにつないでリアルタイムで表示できるので、大画面に映してホワイトボード代わりに使えます。ペンの色や太さを変えられるので多様な表現が可能。

 もちろん、単体でもデータ保存できるので、出先でのちょっとしたヒラメキなどを手軽にメモれます。

 ビジネス、学校、プライベート、いろいろなシーンで活躍してくれるアイテムです。

posted by yukkuri at 20:33| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

ポータブルプロジェクター ZenBeam Latte L1

 ASUSの「ZenBeam Latte L1」はマグカップ型のポータブルプロジェクター。外観はファブリック素材で、ビジネスシーンよりもプライベートユースに向いたデザインです。

 ワイヤレスミラーリングによる無線接続とHDMIポートを用いた有線接続の両方に対応しているので、大抵の機器とは接続できると感じました。

 売りはオーディオ機能のようです。Harman Kardon (ハーマンカードン)というオーディオブランドのスピーカーを採用していて、3つのオーディオモード(ムービー、ミュージック、ゲーム)で楽しめるようになっています。映画にしてもゲームにしても臨場感がない平板なサウンドでは楽しさ半減なので、オーディオ機能が充実しているのは大きな魅力です。

 屋外での利用もおススメ。キャンプの夜で利用すれば、ドライブインシアターの雰囲気が味わえそうです^^ キャリーポーチが付属しているので持ち運びも楽です。

 バッテリーは6,000mAhで、ビデオ投影なら約3時間、オーディオ再生なら約12時間可能。問題ないですね。

 インドアとアウトドアの双方で手放せないアイテムだとおもいます。



posted by yukkuri at 21:32| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月02日

ゲーミングスマクール

 サンコーの「ゲーミングスマクール」は熱くなったスマートフォンを急速冷却してくれる冷却パッド。

 ペルチェ素子を使用していて、スイッチを入れて5秒で外気温マイナス20度まで冷却してスマートフォンを冷やすというから驚きです。

 付属のホルダーはゲームなど手持ち使用のときに、同じく付属のスタンドは動画視聴など据え置き使用のときに使用します。冷却効果が低下しないようにスマホケースから外してセットするのがポイント。

 ゲームをしているとやたら熱くなることがあり、不安になることもしばしば。ゲームだけならば、中断して休めば済みますが、ゲームではなくても暴走して熱くなることがあるので、こういうアイテムをひとつ持っておくと安心かな、と感じました。

スマホ 冷却 クール クールダウン スマクール スタンド パッド 冷え 冷たい ペルチェ[公式]スタンド付きスマホ冷却パッド「ゲーミングスマクール」 C-SCS21W

posted by yukkuri at 21:45| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

サンワサプライ スマートフォンクーラー TK-CLN24

 たまにですがスマホが熱くなることがあります。ドラクエウォークを起動して外出し、そのまま放置していたらポケットの中が温かくなっている、とか。

 今どきのスマホは熱くなっても大事には至らないとおもいますが、スマホ自体はダメージを受けていそうで、こういう時はいったん電源をオフにするのが常です。しかし、わずかな時間ではあるものの、再起動の手間や待ち時間が億劫なのは確かで、ストレスもたまりそう。。

 そんなストレスを回避してくれそうなのが、サンワサプライの「スマートフォンクーラー TK-CLN24」。特長はペルチェ素子を採用していることで、スイッチを入れたら短時間で冷却可能。仕様を見ると、クーラーの表面温度は室温−10℃程度。

 使い方は弱粘着仕様のシート部に熱くなった部分をあてるだけ。冷やしたい箇所をピンポイントですぐに冷やせるのでスマホ以外でも使えそうで便利。





posted by yukkuri at 22:46| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

それがだいじWi-Fi

 「それがだいじWi-Fi」は、端末(Wi-Fiルーター)を買い取り、月額で利用するモバイルWi-Fiサービス。主な内容は次のとおり。

 ・対応キャリア:国内3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の中から最適な回線に自動接続。
 ・料金プラン:定額2プラン。50GBは月額2,948円(税込)、100GBは月額3,718円(税込)
 ・接続の手間:工事不要。Wi-Fi接続設定のみ。
 ・通話:対象外
 ・海外での使用:2プラン準備。1日500MBなら900円/日、1日1GBなら1,200円/日。
 ・その他:連続通信時間は最大12時間、同時接続台数は10台まで。

 国内3社の最近の格安プランだと、いずれも最大20GBで、ドコモが2,970円/月(税込)、auとソフトバンクが2,728円/月(税込)となっていますから、20GBでは足りない人は検討の余地ありだとおもいました。例えば、通話かけ放題、データ通信最小の安いプランに変更し、「それがだいじWi-Fi」を併用すれば、通話もネットも気がねなしに使える理屈。

 100GBあればビジネスユースというかテレワークにも使えるのでは、とおもったら、法人や自治体も応相談のようです。

 公式サイトはこちら→それがだいじWi-Fi

posted by yukkuri at 20:16| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする