楽天市場

2019年11月07日

『LOGOS×SENGOKU ALADDIN ストーブテーブル』

 『LOGOS×SENGOKU ALADDIN ストーブテーブル』は、ロゴスとSENGOKU ALADDINがコラボしたストーブを囲む円形テーブル。中央の円形部は「Aladdin ブルーフレームヒーター」や「Sengoku Aladdin ポータブル ガス ストーブ」がピッタリ収まるサイズ。

 天板の幅はマグカップを置いても十分な幅。4分割の組み立て式で持ち運びも問題なしです。

 こども連れの場合には、火傷防止のストーブガードとして効果を発揮。

 テーブルに使うのもよし、ストーブガードとしても使うのもよし、暖房器具必携の秋冬キャンプで重宝するアイテムです。




posted by yukkuri at 20:56| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

ブラック・アンド・デッカー 『プッシュドライバー BD40K27』

 我が家のドライバーはかなりの年代物ですがいまだ現役。ただ、注意して使わないとネジ山をなめることもしばしばなので、新調したいとおもっている今日この頃です。

 どうせなら、電動ドライバーで、精密ドライバーもセットになっているものがいいとおもい探していて、今、有力候補なのがスタンレーのブラック・アンド・デッカー 『プッシュドライバー BD40K27』です。

 いいとおもったところは、電動なのに外観が普通のドライバーのようで、トリガータイプのように大げさでないところ。これだと、家人も気軽に使えそうだとおもいました。

 ビットをねじに押し込むと自動で回転する方式なので、ねじにあてがえさえすればいいので、使い方も簡単そう。

 電動ドライバー用ビットが18種類、手締め用の精密ビットが8種類付属していて、これひとつで大抵のねじはカバーできそうです。



posted by yukkuri at 21:45| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

ハンディ顕微鏡 『Do・Nature STV-120M WSA』

 先日、通りすがりでみつけたカマキリ。立派です。おもいっきり攻撃態勢w 本人は必死でしょうが、とてもカッコイイです。

 kamakiri_IMG_6821.jpg 

 この写真はiPhoneで撮りましたが、まあまあうまく撮れていて、機械の進歩を実感しました。

 そんなスマホと接続してミクロの世界を撮れるのが、ハンディ顕微鏡 『Do・Nature STV-120M WSA』。単体でもハンディ顕微鏡として使用できますが、せっかくですからスマホに接続していろいろな昆虫や花を撮影するのが楽しいかも。

 カッコイイ虫を見つけたくなります。




posted by yukkuri at 17:59| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

ボードゲーム『真贋のはざまで』

 やのまんのボードゲーム『真贋のはざまで』は有名絵画をオークションで売買しあうという大人も楽しめるゲーム。対象年齢は12歳以上で、推奨人数は4〜9人。所要時間は45分程度。

 舞台は裏社会のオークション会場。プレーヤーは、役職カード(画学生、贋作師、コレクター、学者等)、絵画(真作、贋作、価値ある複製)、資金を与えられ、出品作品の真贋を見極めながら競り落としていく、というもの。

 単に高い絵画を収集していけばいいというわけではなく、役職に応じた働きによってポイントが変わってくるので、例えば、「画学生」ならば真作獲得を目指し、「贋作師」ならば贋作を狙う、といった感じでしょうか。

 また、絵画収集が目的なので、ゲーム終了までにお金が残っていてもポイントにならないので使い切った方が得策ですが、「アートブローカー」は手元の金額が多いほどポイントが高い、という設定も面白いです。

 役職によって立ち回り方が変わってくるので、自分の役職を他のプレーヤーに知られないように、かつ、相手の役職をいかに見極めるか、もゲームの楽しみ方の一つ。

 なかなか奥深いゲーム。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やのまん YANOMAN 真贋のはざまで
価格:3758円(税込、送料別) (2019/9/27時点)



posted by yukkuri at 23:02| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

『グチの壺DX』

 あまりイライラするたちではないですが、それでもたまにイラつくことはあります。

 不平ばかり口にする同僚、しゃべりかけるような独り言を言いながら仕事をする同僚、適当な指示をする上司、家に帰れば、衣服を片づけないためゴミ屋敷と化した部屋でも平気な家族、...

 こうしてみると、不満要素、結構ありますねw

 ということで、時々愚痴を言ったり声を荒げたくなりますが、職場でやればカウンセリングに回されたり、家庭でやればDVなどと言われ、ろくなことはありません。

 なので、そんなときは『グチの壺DX』のお世話になるのが一番かと。ただ、あまり吠えすぎて血管切らないように注意したいものです。ストレス解消もほどほどに。



posted by yukkuri at 23:20| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする