楽天市場

2021年10月06日

ルービックレースマスター

 メガハウスの「ルービックレースマスター」はルービックキューブカラーのパネルをスライドさせて遊ぶ対戦型パズルゲーム。

 本体には、真ん中のフレームをはさんで5×5のマスが2面あり、マスにはおなじみのルービックキューブの色のパネルが配置されていています。

 遊び方は、付属の「キューブダイス」を振り、出た組み合わせを5×5のマスの中央の3×3のマスに早く作った方が勝ち、というもの。完成したら中央に立っているフレームを自分側に倒して完成した3×3のマスだけ見えるようにして確認。合っていれば勝ち、間違っていたら負け、となります。

 対戦型ですが、一人でも遊べて頭の体操になりますし、他にも四目並べを始め6種類のゲームが用意されていて、飽きずに長く遊べそうです。



posted by yukkuri at 21:07| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月01日

エポック社 鬼滅の刃 はじめての将棋&九路囲碁

 エポック社の「鬼滅の刃 はじめての将棋&九路囲碁」は、4種類の盤面で、将棋、九路囲碁、すごろく、リバーシが遊べるゲームセットで、将棋の駒には鬼滅の刃のキャラクターたちが使用されています。駒には動かせる方向が矢印で示されていて、初めて遊ぶ子供にもわかりやすいようになっています。

 将棋とすごろくは将棋の駒で、九路囲碁とリバーシは碁石を使用します。

 将棋と九路囲碁は、入門、中級、上級の3段階の遊び方ができるようになっていて、結局、将棋3種類と囲碁3種類にすごろくとリバーシが加わることで、全部で8種類のゲームが楽しめます。

 推奨年齢は4歳以上、発売日は2021年9月25日(土)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 はじめての将棋&九路囲碁
価格:3502円(税込、送料無料) (2021/9/1時点)



posted by yukkuri at 21:08| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

ソルテブラジル サバイバル多機能コードブレスレット

 ソルテブラジルが取り扱う「サバイバル多機能コードブレスレット」はギア好きの心をくすぐるブラジル製のアウトドアブレスレット。

 ロープを編んだ、いわゆるコードブレスレットタイプのブレスレットで、その特徴は、バックル部にマルチツールを備えていること。コンパス、ホイッスル、コードカッター、ファイアースターターがバックル部に収まっています。

 また、ブレスレットは分解する(ほぐす)とロープとして使えます。また編むのは一苦労ですが、サバイバル的な状況では大いに役立ちそうな機能だとおもいます。

 バックル部はモスグリーン、オレンジ、ブラックの3色があり、ごつめの外見と相まって、ファッション的にも機能的にもキャンプやBBQで活躍しそう。




posted by yukkuri at 18:00| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

人機一体ブットバスター ブッ飛ばしバトルセット

 タカラトミーの「人機一体ブットバスター ブッ飛ばしバトルセット」は、ロボット同士がパンチを繰り出して戦う対戦型おもちゃ。ロボットのこぶしはプレイヤーの両手に握ったコントローラーで操作し、機体の動きに合わせて前進。

 バトルスーツ型のロボットに自分のパイロットフィギュアをセットしたらバトル開始。弱点にパンチを1発当てるとロールバーが跳ね上がり、2発目が当たるとパイロットフィギュアがぶっ飛んで決着。きわどい勝負でも、オートレフェリー機能で勝敗を判定してくれるので、もめずに済みますw

 2段階でダメージがわかるので、ヤバい!とか、あと1発!とか、ヒートアップして楽しめそう。

 赤と青の2体セットになっていて、単体でホワイトとブラックもあります。

 遊び方は4種類あって、2人対戦の「バトルモード」、時間制限で機体を動かす「チャレンジモード」、CPU対戦の「オートパイロットモード」、そして、4人対戦の「バトルロイヤルモード」。

 「オートパイロットモード」で自主トレできるのはいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人機一体ブットバスター ブッ飛ばしバトルセット
価格:6930円(税込、送料無料) (2021/6/13時点)




posted by yukkuri at 17:42| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

トミカ デジタルアクセルサーキット

 トミカのクルマは男の子の大好きなおもちゃの一つですが、大人も熱くなりそうな製品が発表されました。その名も「実況サウンド!デジタルアクセルサーキット」。発売は2021年6月ですが、詳細を知ると欲しくなりました。

 コースは2レーンの周回コースで、別売りの「スーパースピードトミカ」でスピードを競います。ポイントはアクセルボタン。これを連打して、コース途中のフライホイールを回転させることでマシンは加速させていきます。インコースは12周、アウトコースは10周で1位を争います。デモ動画を見ると面白そう。でも、連打しすぎてコースが壊れないか心配になりましたw

 単体で遊ぶときは、2人プレイのほかに、1人プレイでラップタイムチャレンジなどで腕を磨けます。新しいのはスマホと連動してプレイできるところ。2人プレイの「レースバトル」、3〜8人で遊べる「トーナメント」、CPUと戦う「グランプリ」の3種類が楽しめます。

 使用するマシンは前出の「スーパースピードトミカ」。スープラ、GT-R、シビック、WRXの4車種が用意されています。




posted by yukkuri at 18:39| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする