楽天市場

2019年10月01日

「人間失格 カステラサンドミルク風味クリーム」

 「人間失格 カステラサンドミルク風味クリーム」は知る人ぞ知る青森県の工藤パンによる太宰治生誕110年記念パン。

 dazai_01_IMG_6630.jpg

 結構大き目のサイズは18.5×13pで、単行本(18.8×12.7p)を模しているそうです。

 パッケージの裏面には「斜陽館」の紹介も。

 dazai_02_IMG_6631.jpg  dazai_03_IMG_6665.jpg

 味は素朴なカステラパン。間にサンドされたクリームもほど良い量で、パンとクリームの両方が自分を主張しないでお互いを立てているよう。

 dazai_04_IMG_6661.jpg  dazai_05_IMG_6663.jpg

 単行本並みのサイズは結構なボリューム。ひとつ食べれば大満足でした。

 dazai_06_IMG_6662.jpg

posted by yukkuri at 23:20| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

餃子の王将 回鍋肉定食

 久しぶりに餃子の王将でランチしました。餃子はもちろん、ちゃんと中華料理を味わいたかったので、「回鍋肉定食」をチョイス。

 IMG_6212.JPG

 数ある中華料理のなかでもマイベスト3に入るのが「回鍋肉」ですが、こちらの「回鍋肉」も王道といえる味付け。キャベツとピーマンはシャキシャキしていますし、豚肉との量的バランスもいい感じ。甘辛味噌で炒められた肉と野菜は本当に旨いです。

 IMG_6213.JPG

 これをサポートする餃子には何も言えませんw もっちりした皮を食い破ると餡の旨味が口中に広がり、これこれ、という安心感が広がります。

 IMG_6214.JPG

 やっぱり、餃子の王将はイイ!

ラベル:餃子 回鍋肉 王将
posted by yukkuri at 23:48| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

「チキンラーメンのやきそば! アジアン焼チキン」

 スーパーで「チキンラーメンの焼きそば!アジアン焼チキン(南国タイのパッタイ風)」を発見!チキンラーメン好きとしては見逃せませんw 早速ゲット。作り方は、フライパンの沸騰したお湯に麺を入れて、水気がなくなるまでに炒める、というもの。「ホンコン焼きそば」を思い出します。

 01_IMG_6104.jpg  02_IMG_6106.jpg

 袋の中には、麺と具材とソース。ソースは炒めた後に混ぜます。

 03_IMG_6129.jpg

 フライパンの水が沸騰したら麺と具材を投入(写真左)、1分ほどでひっくり返しほぐしていきます。

 04_IMG_6132.jpg  05_IMG_6133.jpg

 水分が飛んだのでソースを投入。作り方には、「チリチリと焦げるような音がしてきたら、ソースを入れて、よくまぜてできあがりです。」とありますが、「チリチリ」の見極めが難しいです。このときは、ちょっと遅れたのか、麺がフライパンにこびりつきました。早めにやると水気が多くてベシャっとなるので、このときは目を離せません。

 06_IMG_6134.jpg  07_IMG_6135.jpg

 さて、完成です。細麺に小エビ、卵、ニラ、赤唐辛子が散りばめられていて、スパイシーな香りも相まって、目と鼻で南国気分が感じられます。

 08_IMG_6137.jpg

 食しました。麺は細めにもかかわらずモチっとしていて、食感がいい。味は、スパイスのきいたチキンラーメンの焼きそば版(タイトルのまんまw)で、オイスターソースのせいか、旨味を増しています。チキンラーメンだけに、味付けたまごもちゃんと主張しています。

 09_IMG_6138.jpg  10_IMG_6139.jpg

 ちょっと趣向を変えたチキンラーメンですが、焼きそば版もいいですね。パッタイを食べたことはありませんが、気分は南国タイ。

 あと2食あるので、次はもっとうまく作りたいです。

posted by yukkuri at 23:41| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

悪魔のおにぎり(ブラックラーメンの汁味)

 見かけるとつい買ってしまうローソンの悪魔のおにぎりシリーズ。罪なやつです。今回は「ブラックラーメンの汁味」。ご存じ富山のブラックラーメンのスープで味付けされているようです。

 akuma_kuro_01_IMG_5889.jpg

 パッケージによると、「たっぷり黒胡椒と濃口醤油で黒すぎるラーメン汁の混ぜご飯」です。

 akuma_kuro_02_IMG_5890.jpg

 原材料は、醬油味ご飯、焼豚たれ和え、味付けメンマ、葱。

 akuma_kuro_03_IMG_5892.jpg

 確かに色黒w 割ると見える茶色のものはメンマでしょうか。

 akuma_kuro_04_IMG_5893.jpg  akuma_kuro_05_IMG_5895.jpg

 以前、富山で地元の方に連れられてブラックラーメンをいただいたことがありますが、その人曰く、地元向けのブラックは他県の人にはしょっぱくて食べられないとのこと。このときも忠告どおり、マイルドなブラックラーメンにしましたが、それでも普通よりもかなりしょっぱい味だったと覚えています。

 今回のは、確かにしょっぱめの味ですが、ちゃんと美味しく食べれましたw 上記のエピソードを思い出し、万人向けのマイルド版なのかもとおもいました(当然ですけどね)。

posted by yukkuri at 23:38| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

「スライスようかん(小倉バター)」

 「スライスようかん(小倉バター)」は京都の老舗「亀屋良長」の和菓子。スライスされた丹波大納言小豆の粒あん羊羹の上に沖縄の塩を効かせたバター羊羹とケシの実をトッピングしたもの。

 昨日のテレビ(「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されていました。

 食パンにのっけて羊羹がグツグツとなるまでトースターで焼けば、小倉バタートーストの完成です。美味しそう。

 京都だと買いに行けないのでお取り寄せになりますね。

 お店の販売ページはこちら↓ 大人気のようです

  亀屋良長:スライスようかん

posted by yukkuri at 23:33| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする