楽天市場

2020年03月01日

ドールケーキ プリティ桃花ちゃん

 「ドールケーキ プリティ桃花ちゃん」はひな祭りにうってつけのケーキ。十二単をイメージしたお姫様の下にはドーム型のケーキが隠れています。

 その実体は、土台のココアスポンジの上に重ねられたチョコレートムースとバナナキャラメルムースをオリジナルのクリームでコーティングしたものです。

 気に入ったのはムースを使っているところ、スポンジだけだと切り分けた時にぽろぽろこぼれたり、形が崩れたりしそうなので、ムース主体はいいとおもいます。

 次回発送は3月2日、つまり明日ですね。2日の午前11時までに注文すれば、宮城・山形から兵庫までの地域は3日の午前中に届くとのこと。ただし、冷凍便のため、冷蔵庫での解凍に8時間かかるそうです。

 3日に楽しむには結構な綱渡りですが、ヴィジュアルもいいし、ムース主体の内容に心惹かれます。



posted by yukkuri at 18:22| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

「ヨシモリ 超ボンビー焼きそば」

 「ヨシモリ 超ボンビー焼きそば」。具材・ふりかけ・スパイスなし。かろうじてソースだけは付いている超ボンビーなやきそば。スーパーでこれを発見したとき、?マークが沢山浮かびました。「ペヤング」ならぬ「ヨシモリ」(笑) ペヤングがまたやってくれました。嬉しくて即買い。

 bonbee_01_IMG_8747.jpg

 まるか食品のHPの動画によれば、時間とお金をかけられないため、具材、ふりかけ、スパイスを入れられず、恥ずかしくて「ペヤング」を名乗れなくて、「ヨシモリ」になったそうです。

 ラベルを開けると本当に麺だけw

 bonbee_02_IMG_8756.jpg

 約820mlのお湯を入れて3分。湯切りした状態。

 bonbee_03_IMG_8761.jpg

 ソースを混ぜて完成です。具はないですが、目の前にあるのはいつもの光景。

 bonbee_04_IMG_8762.jpg  bonbee_05_IMG_8763.jpg

 食しました。麺はおなじみのモチモチ麺。具もふりかけもありませんが、ソースがスパイシーかつフルーティー。具なしでも意外とイケます。あっという間に完食。ごちそうさまでした。

 bonbee_06_IMG_8773.jpg  bonbee_07_IMG_8786.jpg

 ちなみに、QUOカードは入っていませんでした。残念w

posted by yukkuri at 22:57| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

ローソン 「たまご!たまご!!たまご!!!」

 ローソンの「たまご!たまご!!たまご!!!」は卵好き垂涎の卵オールスターサンドイッチ。パッケージの!マークがどんどん増えていくのが楽しい。

 egg01_IMG_8388.jpg

 中身は、「たまごサラダ」、「ゆで玉子」、「たまごカツ」、そして、「スクランブルエッグ」の4種。

 egg02_IMG_8389.jpg  egg03_IMG_8392.jpg

 たまごサラダはおなじみの安心する味。

 egg04_IMG_8394.jpg

 続いて、ゆで玉子は白身の歯応えと半熟黄身の濃厚な味とマヨネーズの組み合わせが抜群です。

 egg05_IMG_8395.jpg

 たまごカツは初めての味ですけど懐かしのソースカツを思い出す。ボリュームもあって好きです。

 egg06_IMG_8396.jpg  egg07_IMG_8397.jpg

 最後はスクランブルエッグ。ケチャップ味のほのかに酸味が感じられる美味しさ。

 egg08_IMG_8399.jpg

 どれも美味しいたまごサンド^^ できれば単品でボリュームたっぷりのを新発売してほしいです。

posted by yukkuri at 21:34| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

サブスク型ランチ 「ミノラス食堂」

 「ミノラス食堂」は大田区蒲田にあるサブスク(サブスクリプション)型サービスを行っている食堂。サービスの内容は、月額540円(税込)で、ランチタイムに毎日1杯かけうどんが食べられる、というもの。

 仮に、月に20日利用した場合、1食あたり27円(!)となります。食べログなどによると、ランチタイムは11時から14時。メニューには定食や丼物もあるようですが、このサービスを活かすなら、各種天ぷら(各100円)のトッピングとおにぎり(100円)、というのが現実的なチョイスかもしれません。

 蒲田駅周辺に勤めている人がうらやましい。

posted by yukkuri at 22:04| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

「チキンラーメンのカルボナーラ」

 「チキンラーメンのカルボナーラ」をいただきました。湯切りタイプの“汁なしチキンラーメン”第3弾。‘やみつき!濃厚チーズ’、‘たまごをのせてさらにドロ旨い’というラベルのキャッチコピーに食欲をそそられます。

 chikinkarubo_01_IMG_7726.jpg  chikinkarubo_02_IMG_7727.jpg

 粉末スープを取り出して熱湯3分。湯切りはそのままチキンスープに。美味しそう。

 chikinkarubo_03_IMG_7778.jpg

 湯切りしたら(左)、粉末スープを混ぜ合わせ(中央)、卵黄をのっけて完成です(右)。

 chikinkarubo_04_IMG_7780.jpg  chikinkarubo_05_IMG_7781.jpg  chikinkarubo_06_IMG_7782.jpg


 チキンスープと並べてみました。説明では「大きめのマグカップに」とありましたが、確かに量は多め。余裕のある食器がおススメです。

 chikinkarubo_07_IMG_7784.jpg

 麺を持ち上げると箸にはかなりの抵抗感。湯切りしすぎたかもしれません。水気が若干残るように、湯切りに加減が必要かもしれません。

 粉末スープだけでもチーズたっぷりのカルボナーラに卵が加わることで、さらにモッチリしてコクのある味わいになっていました。黒い粒状の大豆たんぱくがベーコンっぽくて、カルボナーラらしさを演出しています。

 chikinkarubo_08_IMG_7785.jpg

 結構ボリューム感が味わえ、チキンスープもあるので、普通の胃袋だとこれのみでも満足できるとおもいます。ごちそうさまでした。

 chikinkarubo_09_IMG_7787.jpg

posted by yukkuri at 21:13| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする