楽天市場

2020年12月14日

信栄食品 マッスルギョーザ

 信栄食品の「マッスルギョーザ」は、高タンパク・低糖質・低カロリーの冷凍餃子。カラダづくりやダイエットにおすすめとのこと。

 メーカーサイトには、同社の従来品との比較で、タンパク質1.5倍、カロリー50%カット、脂質88%カット、糖質50%とあり、鶏ささみ肉の使用、独自配合の餃子の皮などによって、これらの数値を実現しているようです。

 調理方法は、沸騰したお湯で3分茹でれば水餃子、大さじ1杯の油をひいたフライパンで5分蒸し焼きにすれば焼き餃子、と手軽で簡単。手軽さとヘルシーさでいえば、水餃子がおススメかもしれません。

 コストは、1袋(40個入り)で1,980円。ちなみに、油・水なしで作れるA社の製品だと12個入り×20個で6,100円なので、ギョーザ1個当たり25.4円。これに対し、マッスルギョーザは49.5円。高く感じますが、1人前6個だとすると、その差は(49.5−25.4)×6=144.6円。人それぞれ考え方は異なりますが、1食あたり145円の出費で、美味しく食事できて健康サポートできるとなれば、惜しくないと感じました。

 なお、3袋まとめ買いすれば4,980円(1袋あたり1,660円)、6袋まとめ買いすれば9,680円(1袋あたり1,614円)と割安になり、ギョーザ1個当たりの価格は、それぞれ、41.5円、40.35円となります。

 賞味期限は製造より1年(52週)。週一で6個消費すれば、6袋でも40週で食いつくす計算。楽勝ですね。6袋買いがおススメのようです。




posted by yukkuri at 22:13| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

電動ミルコーヒーメーカー

 豆からコーヒーを楽しもうとすると、ミルとドリッパーが必需品となりますが、個別に揃えるとなるとなかなか大変です。なので、豆だけ挽いてもらって、コーヒーメーカーで抽出、という人も多いととおもいますが、これも本格的なコーヒーを手軽に楽しむとは言いにくいです。

 そんな挽きたての豆で淹れたコーヒーを手軽に楽しみたい、という人にぴったりだとおもうのが、ブルーノの「電動ミルコーヒーメーカー」です。電動ミルとドリッパー、さらに淹れたコーヒーを温かいままキープする真空カップが一体になった水筒大のコンパクトサイズなので、場所を取りません。電源はUSB充電式なので、コンセントを探す手間が省けます。

 さらにいいとおもったのが、ドリッパーに「ステンレスメッシュフィルター」を採用しているところ。コーヒーを淹れるたびに紙フィルターを用意する必要がないので、ランニングコストが節約できます。

 真空カップは単体で持ち歩けるので、挽きたての豆から淹れたドリップコーヒーを出先(職場、散歩中)で楽しめます。




posted by yukkuri at 21:55| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

網焼き電気コンロ 屋台横丁

 「屋台横丁」は、やきとり、焼肉、たこ焼きが作れる1台3役の電気コンロ。焼肉用網とたこ焼きプレート付きなので、買ったらすぐに使えます。

 商品ページを見ると、キッチン家電部門などで楽天ランキング1位を獲得している人気ぶりで、「数量限定」、「再入荷」という言葉が踊っています。

 商品のサイズは幅36.5cm、奥行き14.5pとなっていて、やきとりなら最大8本、たこ焼きは一度に10個いけます。火力調節は串置きバーの2段階高さ調節だけというシンプルさもあれこれ考えなくていいので、焼きながら食べるときにはかえって便利。

 お父さんがアツアツのやきとりをあてに晩酌している光景が思い浮かびますし、もちろん、差し向かいで奥さんも一緒に楽しむのもあり。休日ともなれば、たこ焼きパーティー開催。家族みんなで手軽に楽しめそう。ランキング1位もうなづけますね。




posted by yukkuri at 22:41| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

ハック 流しそうめん風流 至高の極

 暑くなると楽しみたくなるグルメのひとつが流しそうめん。下の写真は、以前訪れた山中にある流しそうめん屋さん。渓流からの清水をそのまま使っていて、清涼感満点でした。

 azuma_01_IMG_0092.jpg  azuma_02_IMG_5968.jpg

 ハックの「流しそうめん風流 至高の極」は、そんな清涼感を青竹をイメージした素材とデザインで演出した流しそうめん器です。スライダーの流水用のポンプアップモーターと桶用のモーターを電池式。水を扱うので、交流よりも電池のほうが安心だとおもいました。

 スライダーを流れてきたそうめんは桶に流れ込むので、スライダーの途中で取り損ねても安心です。桶の中でも水が循環しているので、ここでも流しそうめんを楽しめるという寸法。

 まだまだお出かけするのは控えたい状況。気分転換にそーめんパーティーというのもいいかもしれないとおもっています。




posted by yukkuri at 21:16| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

百式とうふ

 相模屋食料(群馬県前橋市)の「百式とうふ」は「機動戦士ガンダム」のコラボとうふである「BEYOND G TOFU」の最新作。「ザクとうふ」、「ズゴックとうふ」、「ビグ・ザムとうふ」、「トリプル・ドムとうふ」、「ザクとうふ改」に続く世界初の「塗るとうふ」です。

 「百式」はガンダムタイプのモビルスーツ。シャアも搭乗したことがあるそうで、全身に施された金色の特殊塗装と肩に描かれた「百」のマーキングが特徴です。

 そんな塗装にちなんでか、「百式とうふ」には金粉入りカレー風味ソース(金箔ソース)が付いていて、「塗っても垂れない絶妙な粘性」、「筆で塗っても崩れにくい」、「外はしっかり中はなめらか」だそうです。

 なお、人気絶頂で緊急増産体制を整えているため、発送に時間がかかっているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料込・百式とうふ 8機編成
価格:3100円(税込、送料別) (2020/6/14時点)




posted by yukkuri at 12:14| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする