楽天市場

2020年05月02日

空気清浄機 Puripot P1+

 空気清浄機「Puripot P1+」は、ファンで取り組んだ空気中のゴミやほこりをブルーライトで除去する空気清浄機です。

 下部タンクの水で本体に入ってくる空気に混入している塵を取り除きますが、脱臭や滅菌といった機能はタンク内の水の有無に関係なく機能するので、水がなくても使えるといえます。

 そして、一番の特長はフィルターレスであること。空気清浄機につきものの掃除の手間がなくなるというのはとても惹かれます。

 ちなみに、製品名称末尾についている「+」は、VOCセンサー付きであることを表しています。VOCというのは、今日有害とされるさまざまな化学物質が含まれている揮発性有機化合物で、VOCセンサーは、部屋の空気の状態に応じて、適切なモードを作動させて部屋の空気の状態をコントロールします。表示は、「きれい」から「とても汚れている」の4段階。センサーがなくても機能は一緒ですが、部屋の空気の状態が目で見えるというのは便利ですね。

 適用畳数は10畳で、本体サイズはH195mm×W102mm。コンパクトな割に意外と広い範囲をカバーしているという印象を受けます。

 どこにでも置けて、メンテフリーというのは、使い勝手が良くて魅力的な製品だと感じました。




posted by yukkuri at 18:52| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

ソウイジャパン マルチ炊飯器SY-110

 ソウイジャパンの『マルチ炊飯器SY-110』は2つの容器で同時にスチーム調理ができる調理家電。片方でごはん、片方でおかず、といった使い方ができます。

 ごはんは0.4合〜1合まで炊けるので、一人暮らしにちょうどいいサイズだとおもいます。おかずも、おでん、煮物、みそ汁、カレーといった定番から蒸し野菜など幅広く調理できます。もちろん、ご飯は別に炊いて、おかずを2種類調理、という使い方もOK。

 火を使わないので、一人暮らしのお年寄りにも安心して使えそうですし、料理など縁がなかった社会人1年生にも向いているとおもいました。

 容器は陶器製で普通の食器と同じように洗えばいいので、手入れが簡単なところもおススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルチ炊飯器 SY-110【3月下旬〜4月上旬出荷】
価格:5980円(税込、送料別) (2020/3/9時点)




posted by yukkuri at 21:23| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

ポータブル電源 『Energy Station MES-TR470』

 マクセルのポータブル電源『Energy Station MES-TR470』の特徴は、自己放電率が少ない自社製リチウムイオン電池を搭載していること。フル充電すると1年経っても電池残量が約70%というタフさ。

 スペック的には、電池容量474Wh、最大出力400W。出力ポートは、ACコンセントが2口、USB Type-Aが4口、USB Type-Cが1口、DCソケットが1口という文句ない構成です。

 お高いですが、防災グッズとしてはヘタレないのは魅力的です。



 ちなみに、電池容量の単位がWhであらわされていますが、これは「ワットアワー」のことで、W(ワット)は電力、h(アワー)、Wh(ワットアワー)=W×h=電力×時間です。

 一方、モバイルバッテリーの電池容量を表すのによく使われるmAhは「ミリアンペアアワー」のこと。1000mAは1Aのことで、このA(アンペア)は電流のこと。

 つまり、電力で表せばWh(ワットアワー)、電流で表せばAh(アンペアアワー)となります。電量(W)、電流(A)、そして電圧(V)の関係は、

 電力(W)=電圧(V)×電流(A)

 なので、「12V 30Ah」のバッテリーの場合、W=12V×30A=360Wとなり、「360Wの電力なら1時間取り出せる」ということになります。ただ、実効出力は割り引いて考えないといけないようです。

posted by yukkuri at 23:28| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

サンコー 『おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器 TKFCLBRC』

 サンコーの『おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器 TKFCLBRC』は、0.5〜1合炊きの炊飯器。その特徴は、弁当箱形のような形状。

 一人暮らしが帰宅したときに炊きたてご飯を食べられるように開発された商品で、0.5合だと約14分で炊きあがります。

 そして、弁当箱のような形なのでそのまま食べることもできるのが、一人暮らしの特権のようでそそられます。

 湯気やニオイがOKな職場なら、お昼ごはんに使いたい。

posted by yukkuri at 22:56| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

『小型二槽式洗濯機「別洗いしま専科」 3』

 サンコーの『小型二槽式洗濯機「別洗いしま専科」 3』はいまどき珍しい感のある二槽式洗濯機。‘小型’、‘別洗い’とあるように、汚れがひどいもの、ペットの毛が付いているもの、タオル・雑巾、といった、普段の衣料とは別にしてガシガシ洗いたいもののための2台目的なコンセプトの洗濯機です。

 サイズはポリバケツ程度で、重さは9kgなので、移動させるのは苦になりません。

 洗濯容量は約3.6kg、乾燥容量は約2kg、というスペックは洗濯物が比較的少ない独身者向けでもあります。ベランダに置けるサイズはアパートに住む独身者に向いているとおもいます。

 ちなみに、「3」とあるように、「2」もあるのですが、違いは何かとメーカーサイトを覗いたところ、「売り切れ中」でした。単純にモデルチェンジなのかもしれません(製品写真もそっくりだったし)。



posted by yukkuri at 19:49| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする