楽天市場

2021年09月26日

温度調節・人感センサー付き 足元ヒーター まめポカ SH-T131

 シロカの「温度調節・人感センサー付き 足元ヒーター まめポカ SH-T131」は、高さ27cmのコンパクトな暖房器具。

 この製品が目にとまったのは、トイレや脱衣室向きであるところ。いまどき、頻繁な換気は必須というご時世なので、トイレも努めて窓を開けておくようにしていますが、これからの季節を考えると、高齢者家庭としては、寒さ対策も気をつけなければいけないと、興味を持った次第です。

 本製品の特長は、設定温度をキープする温度調節機能と人がいなくなると自動停止する人感センサー。前者は入る前に温かくなっていてほしいトイレや脱衣室向きです。製品情報によれば、デスク下に置くという利用例も挙げられていて、この場合、席に着いたら作動する後者が効果を発揮します。

 こうしてみると、家でも職場でも使えて便利なヒーターだとおもいました。



posted by yukkuri at 11:46| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

水冷クールベストPlus

 サンコーの「水冷クールベストPlus」は炎天下での作業やツーリングにうってつけの、氷水で上半身を冷やすベスト。空冷だとぬるい空気を循環させるだけなので冷却効果に限界があるのに対して、水冷は外気温の影響を受けないのが長所です。

 スペックを読むと、氷水をポンプで循環させることで、ベストの温度と外気温の差をマイナス10℃に維持します。マイナス10℃だったら180分以上、エコモードにしたら240分後でもマイナス7℃を維持できます。

 氷1kgと水400mlをベストに入れて使いますが、氷は専用の製氷皿が付属しているので便利ですし、外出先で氷が融けてしまってもコンビニの氷に交換すればOK。

 薄型なので、着ても邪魔にならないところもいいとおもいました。

水冷ベスト 冷感ベスト 冷却ベスト クールダウン 暑さ対策 工場 倉庫 サイクリング ひんやり USBモバイルバッテリー 釣り ツーリング 夏用 送料無料[公式]水冷クールベストPlus 21WACOBKIT

posted by yukkuri at 22:56| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

Gloture 洗空気 SENKUKI

 Glotureの「洗空気 SENKUKI」は、扇風機を空気清浄機として使えるようにできる空気洗浄フィルター。円盤状の形がキャブレター式の昔の自動車のエアフィルターを思い出させてくれて懐かしいw

 使い方は、扇風機の羽根を外して、本製品を取り付けるだけ。使用期間の目安は4〜6か月で、フィルターが真っ黒になったら交換する使い捨て式。洗ったりの手間が不要なので使いやすいし、衛生的です。

 使用にあたって、装着可能かどうかのチェックポイントは次のとおり。

 ・羽根のサイズが300mm以上であること。
 ・洗空気の厚みである52mmが蓋を閉めても収まること。
 ・モーター軸の長さが47mm〜57mm。
 ・羽根回り止めピンがついていること。
 ・羽根回り止めピンの直径が3mmであること。
 ・羽根回り止めピンから後ガード止めナットとの距離が12〜15oであること。
 ・モーター軸直径が8mmであること。

 エアコンのせいでお蔵入りしていた扇風機を有効利用できるアイデア商品ですね。




posted by yukkuri at 18:43| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

タイガー 土鍋ご泡火炊き JPL-A100

 タイガーの「土鍋ご泡火炊き JPL-A100」は、日経トレンディの上半期ヒット家電に選ばれた炊飯器。2週間ほど前の朝のバラエティで紹介されていたのを思い出したので調べてみました。

 製品名になっている「ご泡火炊き(ごほうびだき)」というのはタイガーの炊飯技術の名称で、かまどの炊き方を再現したもの。そして、土鍋のメリットは、高火力で甘みを、遠赤外線効果で旨みを引き出し、やさしい泡立ちで弾力ある仕上がりになる、とのこと。美味しいごはんを連想させてくれます。

 色々な機能が備わっていますが、気になった機能は2つ。一つ目は少量炊き。専用中ぶたを使用することで美味しい一合炊きが可能になった点。二つ目は、銘柄に合わせて炊き分ける機能。対応銘柄は何と50種類!次はどれを試そうか、買い物が楽しくなりそう。

 土鍋なので取り扱いには気をつけないといけないですが、内鍋は5年間保証となっているのでちょっと安心。




ラベル:炊飯器 保証 再現
posted by yukkuri at 20:04| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

センサー式ゴミ箱掃除機 吸っちゃうダストボックス

 「見た目は子ども、中身は大人」というのはかの有名な探偵の言葉ですが、こちらのキャッチコピーは「見た目はゴミ箱、中身は掃除機」。

 サンコーの「センサー式ゴミ箱掃除機『吸っちゃうダストボックス』S-TVC20W」は掃除機とゴミ箱が一体になっていて、掃除機で吸ったゴミは直接ゴミ箱へ。ゴミを捨てるときには蓋がセンサーで開くので、ゴミ袋を取り出すときに手が汚れる心配もかなり軽減されそうです。

 ゴミ箱部にはキャスターが付いているので掃除のときの移動も簡単。ホースと延長管が本体に収納できるのも収納好きには気に入りました。ヘッドはさすがに収納できませんが、これは致し方なし。 

 省スペースになるので、一人暮らしを始めた人にも向いている家電だとおもいます。




posted by yukkuri at 20:38| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする