楽天市場

2021年02月19日

EMS美顔器 Face-Player

 COREFITの「Face-Player(フェイスプレイヤー)」はヘッドフォンのような外観のEMS美顔器。イヤーパッドのような部分が頬にあたることで、表情筋に電気刺激を与えます。

 一般的な美顔器は手に持って使いますが、こちらはヘッドフォン型なのでハンズフリーで使用できるのが特長です。電源はリチウムイオン電池なので、家事をしながらでも、リビングでくつろぎながらでも使えて、とても便利。

 使い方には、上からつけるベーシックスタイルの他にもこめかみスタイル、カチューシャスタイルなどがあり、目の周りから耳の裏まで幅広くケアできます。使用時間は10分で、時間が来たら自動的にストップするので安心です。


posted by yukkuri at 17:01| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON

 年末特番のアメトークで取り上げられていたのが、東芝のドラム式洗濯乾燥機ZABOON「TW-127X9L/R」です。型番末尾が‘L’だと左開きタイプ、‘R’だと右開きタイプです。並みいる家電のなかでこれに興味を持ったのは、子供が増えたのをきっかけに娘夫婦が洗濯機を買い替えようと検討中だったからです。

 番組内で紹介されていたアピールポイントは、「微小な泡が洗剤を繊維の奥まで浸透させる」、「収録中に運転していても気づかないほどの低振動・低騒音」でしたが、他にも、「液体洗剤と柔軟剤の自動投入」、「洗濯容量12kg」といった特長に惹かれました。自分で洗濯することもあるので、洗剤の自動投入はうれしい機能です。

 微小な泡(ウルトラファインバブル)が洗濯に効果的な理由は、ウルトラファインバブルが洗剤の洗浄成分をばらばらにして吸着し、繊維のすき間から入り込んで繊維の奥の汚れまで洗浄成分を届ける、ということだそうです。勉強になりました。

 1回に沢山洗えて、低騒音・低振動というのは集合住宅の家庭にもうってつけだと感じました。




posted by yukkuri at 21:33| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

カドー 除菌脱臭機 SAP

 最近気になっているのが我が家のトイレのニオイです。便器はもちろん、タンクと床も拭き掃除しているのですが、時間が経つと何となく匂います。

 IMG_1446.jpg 
 (我が家のトイレ)

 以前何かのCMでトイレのニオイの原因の一部は壁に付着している菌だと言っていたので、壁も時々拭いているけど、やはりニオイが気になりますw

 そんなときに目にとまったのが、カドーの「除菌脱臭機 SAP」です。メーカーのイチ押しポイントは、独自の触媒オゾン方式による「生活4大悪臭のニオイの元を素早く分解し脱臭。」だとおもいますが、これに加え、「低濃度オゾンを放出し、染み付いたニオイも脱臭します。」という機能があり、これに惹かれました。

  この機能ならば、我が家のトイレの頑固なニオイも何とかなりそうな気がします。




posted by yukkuri at 17:28| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

サンコー ホットウォーターサーバーmini2 SPETHWSW

 サンコーの「ホットウォーターサーバーmini2 SPETHWSW」は、ペットボトルを挿すと2秒でお湯が沸く瞬間熱湯サーバー。コーヒー然り、カップヌードル然り、欲しいときに欲しい分のお湯が使えるのはとても便利だと思いました。

 挿せるペットボトルは500mlと1リットルですが、専用ホースを使えば2リットルボトルも使えるので、使用したい量に応じてペットボトルを使い分けられるので取り替える手間が少なくて済みます。

 温度設定は、45℃、60℃、85℃、100℃の4段階。玉露、コーヒー、紅茶、それぞれの飲み物に適した温度のお湯が瞬間で得られるのもいいところ。

 こうしてみると、特に恩恵を受けそうなのが、育児中の家庭だとおもいます。夜中にミルクを作るのはとても大変なのですが、このウォーターサーバーがあれば、お湯が沸くまで赤ちゃんを待たせなくて済みますし、ペットボトルを挿すだけというのは親御さんにとっても夜中の作業としては負担が少なくて済むと感じました。

 9千円弱という安い価格で手軽に取り入れることができて、利用シーンも幅広いウォーターサーバー。欲しくなりました。




posted by yukkuri at 20:35| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

オートディスペンサー WY-HM012

 今やほとんどの店舗入り口にはアルコール消毒液が常備されていて、大人も子供のプッシュして手をこすり合わせるのがすっかり習慣化されています。

 ただ、不特定多数が触ったプッシュ部分を触るのは個人的にはどうしても抵抗がありますし、消毒液の量も押し方次第で変わるので、子供の手にどのくらいが適量かわからないのが心配の種でした。

 WYの「WY-HM012」は、そんな悩みに応えてくれそうなオートディスペンサーで、手指の消毒に適した液量が自動で噴出されます。製品サイトの説明によれば、‘アルコール消毒液は、手にすりあわせて乾くまで20秒以上しっとり保たれていると効果があるとされて’いて、それを満たす滴下量になっているとのこと。

 また、アルコール消毒液だけでなく食器用洗剤やハンドソープ(泡タイプとジェルタイプは対応不可)にも使える汎用性の高さも特長のひとつです。




posted by yukkuri at 21:45| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする