楽天市場

2021年04月25日

ローイングマシン WaterRower

 一風変わったローイングマシンが雑誌Tarzanで紹介されていました。「WaterRower(ウォーターローワー)」という水抵抗で負荷をかける木製のローイングマシン。

 ローイングマシンというのは、ボートを漕ぐような運動を行うトレーニングマシンで、背筋、腕、脚を使用するのでほぼ全身の筋肉に効くのではないかとおもいます。よく見かけるのは油圧やマグネットで負荷をかけるタイプで、負荷の強度はあらかじめ設定しておくのが一般的な製品です。

 「WaterRower(ウォーターローワー)」がユニークなのは、ウォータータンクの水抵抗が負荷となる点で、負荷の強度は固定ではなく、漕ぎ手に合った強度になります。腕立て伏せのような自重負荷トレーニングに通じるものがあると感じました。

 トレーニング中は水の流れる音が聞こえて、本当に水上でボートを漕いでいる気分になるそうです。気持ちよさそう^^

 長さは2メートルを超え、幅も約60センチ。重量も約30.5キロなので、存在感はそこそこ。ただ、無骨な機能重視の外見ではなく、手作りの木製というデザインなので、自宅に置いても違和感がないとアピールしていて、そこは納得。




posted by yukkuri at 17:52| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする