楽天市場

2021年01月12日

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON

 年末特番のアメトークで取り上げられていたのが、東芝のドラム式洗濯乾燥機ZABOON「TW-127X9L/R」です。型番末尾が‘L’だと左開きタイプ、‘R’だと右開きタイプです。並みいる家電のなかでこれに興味を持ったのは、子供が増えたのをきっかけに娘夫婦が洗濯機を買い替えようと検討中だったからです。

 番組内で紹介されていたアピールポイントは、「微小な泡が洗剤を繊維の奥まで浸透させる」、「収録中に運転していても気づかないほどの低振動・低騒音」でしたが、他にも、「液体洗剤と柔軟剤の自動投入」、「洗濯容量12kg」といった特長に惹かれました。自分で洗濯することもあるので、洗剤の自動投入はうれしい機能です。

 微小な泡(ウルトラファインバブル)が洗濯に効果的な理由は、ウルトラファインバブルが洗剤の洗浄成分をばらばらにして吸着し、繊維のすき間から入り込んで繊維の奥の汚れまで洗浄成分を届ける、ということだそうです。勉強になりました。

 1回に沢山洗えて、低騒音・低振動というのは集合住宅の家庭にもうってつけだと感じました。




posted by yukkuri at 21:33| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする