楽天市場

2020年12月14日

信栄食品 マッスルギョーザ

 信栄食品の「マッスルギョーザ」は、高タンパク・低糖質・低カロリーの冷凍餃子。カラダづくりやダイエットにおすすめとのこと。

 メーカーサイトには、同社の従来品との比較で、タンパク質1.5倍、カロリー50%カット、脂質88%カット、糖質50%とあり、鶏ささみ肉の使用、独自配合の餃子の皮などによって、これらの数値を実現しているようです。

 調理方法は、沸騰したお湯で3分茹でれば水餃子、大さじ1杯の油をひいたフライパンで5分蒸し焼きにすれば焼き餃子、と手軽で簡単。手軽さとヘルシーさでいえば、水餃子がおススメかもしれません。

 コストは、1袋(40個入り)で1,980円。ちなみに、油・水なしで作れるA社の製品だと12個入り×20個で6,100円なので、ギョーザ1個当たり25.4円。これに対し、マッスルギョーザは49.5円。高く感じますが、1人前6個だとすると、その差は(49.5−25.4)×6=144.6円。人それぞれ考え方は異なりますが、1食あたり145円の出費で、美味しく食事できて健康サポートできるとなれば、惜しくないと感じました。

 なお、3袋まとめ買いすれば4,980円(1袋あたり1,660円)、6袋まとめ買いすれば9,680円(1袋あたり1,614円)と割安になり、ギョーザ1個当たりの価格は、それぞれ、41.5円、40.35円となります。

 賞味期限は製造より1年(52週)。週一で6個消費すれば、6袋でも40週で食いつくす計算。楽勝ですね。6袋買いがおススメのようです。




posted by yukkuri at 22:13| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする