楽天市場

2020年12月04日

1/450スケール 日本海軍 航空母艦 信濃 “起工80周年記念”

 日本海軍の航空母艦「信濃」は、大和、武蔵の兄弟艦で、戦況により戦艦から空母に艤装変更された艦です。そのシルエットは赤城や加賀といった旧来の日本海軍とは一線を画していて、大きめの艦橋が大和級の巨大な艦体とバランス取れていて、現代の艦船と比べても古臭さを感じさせません。

 「信濃」は1940年(昭和15年)に起工、1944年(昭和19年)に竣工し、横須賀から呉に回航中、米潜水艦の魚雷攻撃を受け、紀伊半島沖合で沈没しました。大和型戦艦3番艦として誕生したものの、途中で空母に生まれ変わり、戦うことなく生涯を終えた悲運の軍艦といえます。

 ハセガワの「1/450スケール 日本海軍 航空母艦 信濃 “起工80周年記念”」は、そんな信濃の起工80周年を記念した限定キットで、特典として特製ピンバッジが付いています。

 軍艦好きにとっては無視できない存在。発売は2021年2月3日頃で、予約受付中です。




posted by yukkuri at 22:38| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする