楽天市場

2021年05月29日

イタリア発祥伝統スイーツ マリトッツォ

 話題のスイーツ「マリトッツォ」。遅ればせながら知りました。イタリア・ローマの名物で、ブリオッシュにたっぷりの生クリームを挟んだスイーツです。写真を見ると、クリームの量が半端ないです。パン生地の数倍の厚さw 見ていて嬉しくなります^^

 調べてみると、東京や大阪だとお店で買えるみたいですが、地方ではまだのよう。カルディやヤマザキパンでも取り扱っているけど、カルディでは入荷したら即完売、ヤマザキパンはサミット限定、ということでなかなか入手困難のようです。

 となると、通販に頼るしかありません。結果、色々ありましたが、迫力とバリエーションでいくとこちらが良さげでした。クリームの厚みとイチゴとの組み合わせに魅かれます。




posted by yukkuri at 16:39| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

父の日 プレゼント

 父の日は6月の第3日曜日ですから、今年は6月20日(のはず)。

 4週間後のXデーに向けて、楽天やAmazonはもとより、デパートのサイトでも特集を組んでいてにぎやかです。品揃えを見ると大いに迷うラインナップですが、年齢、好み、そして、健康状態を考えながら選び方のチェックポイントをまとめてみました。

 チェックポイントは、

 1.年代別
 50代はまだ現役なので、名刺入れや小銭入れといった小物がいいかも。
 60代以降はリタイアしているかもしれないので、お酒、食べ物、趣味に合ったもの。

 2.好み
 下戸ならば食べ物、甘いものが好みならスイーツも。お酒を嗜む場合は、銘酒ですね。ただ、一升瓶はやめましょうw
 映画好きならDVD、音楽好きならCDというものありですし、最近はまっている趣味があるなら関連書籍とかも。

 3.健康状態
 持病がある場合は、高血圧なら塩分の多いものを、痛風だったら干物を避ける、といった感じでしょうか。
 健康グッズもいいですね。

 上記3点をチェックしておけばある程度絞り込めるのではないかとおもいました。


ラベル:年代 健康 選び方
posted by yukkuri at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

カーチャージャー 200-CAR088

 スマートフォンの充電グッズとして、電源ケーブルとモバイルバッテリーは常時携帯していますが、車に乗っているときにはカーチャージャーをシガーソケット(アクセサリーソケット)に挿して利用しています。

 重宝していますが、ひとつ気にくわないのが、出っ張っていること。使用しているときはコードがつながっているので自然と注意が向いていて気にならないのですが、使用していない時はつい何か(ドリンクとか雑誌とか諸々)を引っかけたりぶつけたりしないか気になっていました。

 そんな心配を払拭してくれるのが、サンワサプライのカーチャージャー「200-CAR088」。ソケットから出っ張らないようになっていて、一体になっている蓋を閉じれば、ソケットも隠れて見た目スッキリ。折りたたみ式の取っ手が付いていて取り出すときも楽ちん。まさしく望んでいたカーチャージャー。

 ポート数は、Type-C×1とUSB-A×1の2ポート。急速充電が可能なPowerDelivery(PD)の30Wに対応していて、今どきのスペックは十分といえます。

posted by yukkuri at 23:09| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

それがだいじWi-Fi

 「それがだいじWi-Fi」は、端末(Wi-Fiルーター)を買い取り、月額で利用するモバイルWi-Fiサービス。主な内容は次のとおり。

 ・対応キャリア:国内3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の中から最適な回線に自動接続。
 ・料金プラン:定額2プラン。50GBは月額2,948円(税込)、100GBは月額3,718円(税込)
 ・接続の手間:工事不要。Wi-Fi接続設定のみ。
 ・通話:対象外
 ・海外での使用:2プラン準備。1日500MBなら900円/日、1日1GBなら1,200円/日。
 ・その他:連続通信時間は最大12時間、同時接続台数は10台まで。

 国内3社の最近の格安プランだと、いずれも最大20GBで、ドコモが2,970円/月(税込)、auとソフトバンクが2,728円/月(税込)となっていますから、20GBでは足りない人は検討の余地ありだとおもいました。例えば、通話かけ放題、データ通信最小の安いプランに変更し、「それがだいじWi-Fi」を併用すれば、通話もネットも気がねなしに使える理屈。

 100GBあればビジネスユースというかテレワークにも使えるのでは、とおもったら、法人や自治体も応相談のようです。

 公式サイトはこちら→それがだいじWi-Fi

posted by yukkuri at 20:16| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

映画 白い巨塔

 山崎豊子原作の「白い巨塔」は何度も映画やテレビドラマになっていますが、数ある作品のなかでも、最も気に入っているのが田宮二郎主演の1966年制作の大映版です。

 権謀術数の末、医学部教授の座を勝ち取った財前五郎が、誤診の疑いで患者の遺族から訴えられ窮地に陥ります。果たして裁判の行方は?という社会派ドラマ。教授戦の様子とともに医師としての日常が並行して描かれ、緊迫感あふれる展開で、古さを感じさせません。

 モノクロと関西弁のせいか、妙に熱気を感じる作品で、キレキレの野心家である財前五郎は田宮二郎さんのはまり役です。他の出演者も素晴らしく、権力、保身、金、といった様々な欲に突き動かされる登場人物たちを皆さん好演しています。

 財前以外で印象的なのは3人。掃きだめの鶴ともいえる、誠実な里見助教授(田村高廣)、曲がったことが大嫌いな大河内教授(加藤嘉)、そして裁判で決定打を放つ船尾教授(滝沢修)です。

 55年前の作品ですが、おススメです。

posted by yukkuri at 20:41| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする