楽天市場

2020年11月04日

電動ミルコーヒーメーカー

 豆からコーヒーを楽しもうとすると、ミルとドリッパーが必需品となりますが、個別に揃えるとなるとなかなか大変です。なので、豆だけ挽いてもらって、コーヒーメーカーで抽出、という人も多いととおもいますが、これも本格的なコーヒーを手軽に楽しむとは言いにくいです。

 そんな挽きたての豆で淹れたコーヒーを手軽に楽しみたい、という人にぴったりだとおもうのが、ブルーノの「電動ミルコーヒーメーカー」です。電動ミルとドリッパー、さらに淹れたコーヒーを温かいままキープする真空カップが一体になった水筒大のコンパクトサイズなので、場所を取りません。電源はUSB充電式なので、コンセントを探す手間が省けます。

 さらにいいとおもったのが、ドリッパーに「ステンレスメッシュフィルター」を採用しているところ。コーヒーを淹れるたびに紙フィルターを用意する必要がないので、ランニングコストが節約できます。

 真空カップは単体で持ち歩けるので、挽きたての豆から淹れたドリップコーヒーを出先(職場、散歩中)で楽しめます。




posted by yukkuri at 21:55| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする