楽天市場

2020年07月31日

ハック 流しそうめん風流 至高の極

 暑くなると楽しみたくなるグルメのひとつが流しそうめん。下の写真は、以前訪れた山中にある流しそうめん屋さん。渓流からの清水をそのまま使っていて、清涼感満点でした。

 azuma_01_IMG_0092.jpg  azuma_02_IMG_5968.jpg

 ハックの「流しそうめん風流 至高の極」は、そんな清涼感を青竹をイメージした素材とデザインで演出した流しそうめん器です。スライダーの流水用のポンプアップモーターと桶用のモーターを電池式。水を扱うので、交流よりも電池のほうが安心だとおもいました。

 スライダーを流れてきたそうめんは桶に流れ込むので、スライダーの途中で取り損ねても安心です。桶の中でも水が循環しているので、ここでも流しそうめんを楽しめるという寸法。

 まだまだお出かけするのは控えたい状況。気分転換にそーめんパーティーというのもいいかもしれないとおもっています。




posted by yukkuri at 21:16| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QA13BK

 エレコムの「Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QA13BK」は、Qi規格対応スマホを2台同時に急速充電できるワイヤレス充電器です。2台同時に充電できるので家族で使うのに便利です。寝室で夫婦で使うとか、リビングで家族みんなで使うとか、使い方はいろいろ考えられるとおもいました。

 最大出力は10W。モバイルバッテリーではないので、付属のACアダプタに接続して使います。

 対応機種は、「Qiの5W(BPP)規格」と「Samsungの10W規格のワイヤレス充電」に対応した機器になります。

 ただ置くだけの充電器だとスマホのバイブ機能で動いたり落ちたりするのが心配になりますが、本製品には滑り止めリングが配置されているのがいいとおもいました。



posted by yukkuri at 14:28| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

ルルド シェイプアップボード

 アテックスの「ルルド シェイプアップボード」は、体重計のような外観の全身トレーニングギア。これに乗るだけで、筋肉とインナーマッスルが同時に鍛えられるそうです。

 その秘密は、毎分最大約630回転の強力モーターによる振動。この振動が両足裏を通して全身に伝わり、体幹・手足の筋肉やインナーマッスルを鍛えます。パワーアップしたいときはパワーベルトを使用します。

 立つときのポジションは、正面を向くノーマルポジションと横向きに立つアスリートポジションがあり、後者の方がよりパワーアップします。

 トレーニングモードはマニュアルモードとプログラムモードの2種類。プログラムモードはさらに、トレーニングモード、バランスモード、リラックスモードの3種類が選べます。

 梅雨時は外では運動しづらいし、今は他人との接触も控えなければいけないので、1台で全身運動を行える本製品は、室内で運動できるトレーニングギアとして最高だとおもいます。





posted by yukkuri at 22:42| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

竹タオルマスク

 今の季節、移動中は息苦しくなるので通気性のいい布マスクを、仕事中は感染予防重視で使い捨ての不繊布マスクを使い分けています。ただ、布マスクは毎日手洗い、使い捨てマスクは在庫を気にしながらの使用なので、マスクの新顔にはいつも注目していますが、そんな折見つけたのが「竹タオルマスク」です。

 「竹タオルマスク」は、表生地に竹繊維を使用した布マスク。裏生地はガーゼ生地で、洗濯して繰り返し使えます。竹繊維(バンブーレーヨン)の特徴として、抗菌、消臭、速乾を謳っています。

 サイズは、幅が約21cm、高さが約13p。普段使っている使い捨てマスクが幅17cm×高さ9pなので、成人男性でも十分使える大きさといえます。

 表生地の竹由来の抗菌・消臭効果は魅力的ですし、裏生地がガーゼというのも肌触りがよさそうで、これから本番を迎える暑い季節でも使えそうなマスクだとおもいました。

 販売している株式会社ロマンは刺繍製品メーカーで布製品はお手のものの会社なので、品質は大丈夫だと感じました。通販だけでなく、JR東日本のコンビニNEWDAYS(ニューデイズ)でも取り扱っているようです。




posted by yukkuri at 21:56| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

映画 ミッドウェイ

 midway_01_IMG_20200703_0001.jpg  midway_02_IMG_20200703_0002.jpg

 映画「ミッドウェイ」はローランド・エメリッヒ監督の最新作。太平洋戦争の勝敗の帰趨を分けたとされるミッドウェイ海戦を描いています。キャッチコピーは「勝利も、敗北も、海は覚えている。」です。2020年9月11日公開。

 予告編では、真珠湾攻撃や日本初空襲のB-25爆撃機が空母から発進する映像も確認できます。これらがクライマックスのミッドウェイ海戦への前奏曲となるのでしょうか。

 ミッドウェイ海戦自体は過去にも語りつくされているので、本作品では、どのような切り口で描くのか興味深いです。前出のキャッチコピーから推測すれば「アメリカ最高!」といった薄っぺらな内容にはならないとはおもいますが。

 出演陣は有名どころを揃えているものの、どの俳優さんも「何を演じても〇〇」といった俳優さんではないので、登場人物に共感できるような人間ドラマにも期待したいです。金髪のウッディ・ハレルソンは新鮮かもしれません^^。

posted by yukkuri at 21:49| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする