楽天市場

2020年05月26日

山田養蜂場 アルコールハンドスプレー

 最近は、うがいや手洗いはもちろん、アルコール消毒も日常化していますが、手荒れが心配という声も聞きます。調べてみると、アルコール消毒では手指の脱脂が行われ、脱水作用もあるため、頻繁に行うと皮膚の表面から皮脂や水分を失われてしまい手荒れにつながる、ということのようです。

 山田養蜂場の「アルコールハンドスプレー」は、身体にやさしい食品原料のみで作られたアルコールスプレーで、手荒れに配慮して「国産はちみつ」を保湿剤として配合しているのが特徴です。

 「ハンドスプレー」とあるとおり、本品は30mlの容器に入った携帯スプレーです。個人的には、共用スペースの消毒液は容器のプッシュ部分も触りたくないし、家族(特に小さい子)にも触らせたくないので、いつでもどこでも使える携帯スプレーはありがたいです。

 身体にやさしくて携帯もできるという点でイチオシです。




posted by yukkuri at 21:24| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

骨こつケア

 年に一度の健康診断で、骨密度測定(かかとで測るタイプ)を行ったところ、同年齢の標準値の8割相当で要精検領域という結果。とてもショックでした。自覚症状はないのですが、年も年だし、何かケアしたいと感じました。

 カルピスの『骨こつケア』は、加齢とともに低下する骨密度を高める、「枯草菌(バチルス・サブチルス)C-3102株」を配合した粒タイプのサプリメントです。

 「骨芽細胞」と「破骨細胞」のバランス(骨代謝)が崩れ、「破骨細胞」の働きが上回ると骨密度が低下するといわれていて、この「破骨細胞」の働きを抑制すると考えられている枯草菌(バチルス・サブチルス)C-3102株を配合しているのが『骨こつケア』の特長です。

 臨床試験で大腿骨の骨密度を高めることが実証されていて、機能性表示食品としても届出済なので、効果が期待されます。

 牛乳をがぶ飲みしたり、小魚をむしゃむしゃ食べずに済むのは、おじさんにとっては朗報です。




posted by yukkuri at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

アルキメデスの大戦

 arukimedesu01_IMG_3135.jpg

 映画「アルキメデスの大戦」を視聴。誰もが知っている戦艦大和について、その建造プロセスに光を当てた作品。ストーリーの切り口や大和への解釈が新鮮で、とても面白かったです。邦画の戦争映画には珍しく、CGシーンもまともでした。

 時代は昭和8年。日本が欧米列強との対決色を強めつつあるなか、海軍省で開かれた新造艦計画会議が物語の舞台。これからの海戦は空母主体の時代になると考えている海軍少将山本五十六は、大艦巨砲主義一派の推す巨大戦艦(後の戦艦大和)の建造を阻止したいと考え、その建造費の矛盾を立証するために元帝大の数学者・櫂直を主計少佐に任命します。

 巨大戦艦の建造費を見積もろうにも、資料は数ページしかないという悪条件のなか、櫂少佐は数学者としてのアプローチで正確な建造費の算出に挑んでいきます。

 戦闘シーンは冒頭のみ。人間関係の機微が主体の作品で、役者の持ち味がよく表れています。主人公役の菅田将暉さんは、一途、浮世離れ、驚異的な集中力、ひらめき、といった性格の天才数学者をコミカルさもまじえて好演しています。そして、もっとも印象的かつ魅力的だったのが巨大戦艦の設計者たる造船中将の平山(田中泯)です。技術者としての矜持をもつ一方、国家安泰のための深謀を巡らす一筋縄ではいかないこの人物が本作品の鍵を握っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルキメデスの大戦 Blu-ray 豪華版(2枚組)【Blu-ray】 [ 菅田将暉 ]
価格:6315円(税込、送料無料) (2020/5/14時点)




posted by yukkuri at 18:09| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

一筆書きゲーム 1 LINE

 連休中に「1 LINE」というゲームアプリをやってみました。一筆書きゲームで、出てくる問題を指でなぞって、一筆書きを完成させます。

 01_IMG_0603.jpg

 下図のような次々に新しい図形が出てきます。

 02_IMG_0605.jpg  04_IMG_0607.jpg

 クリアしたら、GREAT!、STUNNING!、WONDERFULL!、BRILLIANT!、といったふうに評価されます。

 03_IMG_0606.jpg  07_IMG_0610.jpg

 おもわず時間を忘れて続けてしまう面白さ。いつの間にか17ステージやっていました。自宅での格好の暇つぶしになります。頭の体操にもなりますし、おすすめ。

 12_IMG_0617.jpg  13_IMG_0618.jpg

posted by yukkuri at 21:13| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

空気清浄機 Puripot P1+

 空気清浄機「Puripot P1+」は、ファンで取り組んだ空気中のゴミやほこりをブルーライトで除去する空気清浄機です。

 下部タンクの水で本体に入ってくる空気に混入している塵を取り除きますが、脱臭や滅菌といった機能はタンク内の水の有無に関係なく機能するので、水がなくても使えるといえます。

 そして、一番の特長はフィルターレスであること。空気清浄機につきものの掃除の手間がなくなるというのはとても惹かれます。

 ちなみに、製品名称末尾についている「+」は、VOCセンサー付きであることを表しています。VOCというのは、今日有害とされるさまざまな化学物質が含まれている揮発性有機化合物で、VOCセンサーは、部屋の空気の状態に応じて、適切なモードを作動させて部屋の空気の状態をコントロールします。表示は、「きれい」から「とても汚れている」の4段階。センサーがなくても機能は一緒ですが、部屋の空気の状態が目で見えるというのは便利ですね。

 適用畳数は10畳で、本体サイズはH195mm×W102mm。コンパクトな割に意外と広い範囲をカバーしているという印象を受けます。

 どこにでも置けて、メンテフリーというのは、使い勝手が良くて魅力的な製品だと感じました。




posted by yukkuri at 18:52| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする