楽天市場

2019年04月30日

モバイルバッテリー 『JAQ HYBRID パワーバンク』

 『JAQ HYBRID パワーバンク』はバッテリー本体と「パワーカード」で構成されるモバイルバッテリーです。「パワーカード」内部の塩と金属と水が混合することで水素が発生し、この水素を利用して「JAQ HYBRID本体」が電力を作り出すという仕組み。燃料電池の一種といえます。

 「パワーカード」には水、塩、アルミニウム、反応部品が別々に格納されていて、使用時に「JAQ HYBRID本体」に差し込むことで反応が始まります。パワーカード1枚の反応時間は約2時間でおよそ700mAhの電力を得られます。「パワーカード」は1回限りの使用で、使用後は家庭用ごみとして処分可能です。

 「JAQ HYBRID本体」はACアダプターやUSBポートからでも充電できるので、普段は通常のモバイルバッテリーとして使用し、これらの電源が使用できない状況になったら「パワーカード」の出番、という使い方になるとおもいます。

 「パワーカード」は長期保存が可能なので、アウトドアはもちろん、災害に備えて備蓄しておくといいとおもいました。




posted by yukkuri at 11:59| IT・デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

ペルチェ式除湿機 『Qurra(クルラ)』

 『Qurra(クルラ)』はペルチェ素子で空気を冷やして除湿するペルチェ式の除湿機。その特徴はコンプレッサーを使わないことによる静かさと省電力、さらにコンプレッサーがないのでコンパクトになっているところ。

 底面は約15cm四方、高さは約23p。棚の配置にもよりますが、下駄箱、押し入れ、洗面台の下など、湿気がたまりやすいけど除湿が不十分といった場所に向いているようです。

 これからの梅雨時に限らずオールシーズンで使える除湿機だとおもいます。




posted by yukkuri at 23:06| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

ペヤングやきそば かきあげ味 

 peyang_kakiage_01_IMG_3948.jpg

 「ペヤングやきそば かきあげ味」はめんつゆベースのやきそば。

 peyang_kakiage_03_IMG_3957.jpg peyang_kakiage_04_IMG_3958.jpg

 麺はいつものやつ。今までと違うのはかやくが後入れということ。

 peyang_kakiage_05_IMG_3961.jpg

 ソースは和風。パッケージにある通り、めんつゆベースというのがよくわかります。

 peyang_kakiage_06_IMG_3967.jpg peyang_kakiage_08_IMG_3971.jpg

 後入れかやくの内訳は、かきあげ風揚げ玉とねぎ。

 peyang_kakiage_09_IMG_3972.jpg peyang_kakiage_10_IMG_3973.jpg 

 後入れは正解です。最後まで揚げ玉のサクサク感が残っているので、麺のもっちり感と相まって、交互に異なる食感を味わえました。

 強烈なインパクトはありませんが、飽きのこない日本人向けの味付けなので、定番商品にしてほしいとおもいました。

posted by yukkuri at 21:51| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

『宅配ボックス 300-DLBOX013』

 サンワの『宅配ボックス 300-DLBOX013』は工事不要の置くだけ宅配ボックス。扉の解錠はICカードをかざすだけなので便利です。また、ICカードが手元にない場合でも番号入力(6桁)で解錠できます。

 電子キーの電源には単4乾電池を使用していて、扉の内側から交換します。なので、万一の電池切れのときにはモバイルバッテリーで給電できるようになっています。

 持ち去られ対策として、『宅配ボックス用鍵ワイヤーセット』(別売り)が用意されています。宅配業者によっては宅配ボックスが固定されていないと荷物を入れてくれない場合もあるので、このセットはオプションではなく必須と考えた方がよさそうです。

 工事不要で解錠が簡単なので便利ですが、セキュリテイ面も大事です。本製品は便利さと安全性を兼ね備えているとおもいました。




posted by yukkuri at 17:31| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

『アンガーマネジメントゲーム』

 『アンガーマネジメントゲーム』は、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会が開発した、世界初の“怒りのツボ当てカードゲームです。

 「怒りのできごとカード」の内容が起こったときに、カードを引いた人がそのできごとに対してどのくらい怒りを感じるかを他の人が予想し、最も予想が当たった人が勝ちとなるというゲームです。

 自分ではさほど腹が立たないできごとでも、人によっては非常に腹が立つということはままありますし、ゲームによって、それぞれの怒りのツボがわかるというのは新鮮かもしれません。

 娯楽ゲームというよりも、大人向けの研修に使えそうなゲームだと感じました。

 昨年(2018年)5月に発売され、第2弾が今年(2019年)の夏頃に発売されるようです。




posted by yukkuri at 17:26| 趣味・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする