楽天市場

2018年12月14日

チューナー内蔵4Kテレビ 『東芝 4Kレグザ』

 12月1日から「新4K8K衛星放送」が開始されました。11月には「2001年宇宙の旅」の8K化のメイキングが放送されていましたが、8K化されていてもテレビでは体感できず、出演者の「スゴイ!」がこのときは歯がゆく感じました。

 注意すべきは、「4Kテレビ」と謳っていても、「新4K8K衛星放送」が受信できるとは限らないことです。

 パナソニック、ソニー、東芝のホームページを探っていったら、

 パナソニックは、製品比較表の脚注に「※5 2018年12月1日から開始される「新4K8K衛星放送」は受信できません。別売の4Kチューナーまたは4Kチューナー内蔵ディーガが必要です。」とありました。

 ソニーは、製品仕様では表記が見つけられず、サポートページで「現在発売されている機種を含めブラビアには、BS・110度CSの4K放送を受信する機能は搭載しておりません。視聴するためには、別売の4Kチューナーが必要です。」とありました。パナソニックに比べてちょっとわかりにくいです。

 東芝は、「BS/CS4K内蔵!」とあり、別途チューナーを準備する必要はないようです。製品名は「4Kレグザ/65X920」と「4Kレグザ/55X920」でした。

 今回は3つのメーカーを調べただけですが、4Kを一から始めるならば、東芝のようにチューナー内蔵4Kテレビがいいですね。



posted by yukkuri at 17:36| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

口内洗浄機 『ジェットウォッシャードルツ EW-DJ61』

 歯のケアは、朝は歯ブラシのみ、夜は寝る前に、歯ブラシ+歯間ブラシ+デンタルリンスという状況ですが、歯間ブラシを使っても奥歯の間がきれいなのかどうか、文字通り奥歯にものがはさまったような感覚でスッキリしません。

 パナソニックの『ジェットウォッシャードルツ EW-DJ61』はジェット水流で、歯間洗浄、歯周ポケット洗浄、歯ぐきケアの3つを行える口内洗浄機です。

 すでに歯周病だったり、その予備軍だったりすると、強い水流は歯ぐきへの負担が心配ですが、本機は水流の強さを無段階で調節できるので安心です。また、ヘッドは交換できるので、家族みんなで使えるところも良い点。

 とどめは「日本歯科医師会推薦」。安心感が増します。

 色々配慮されているところがパナソニックらしく、使ってみたいと感じました。



posted by yukkuri at 22:19| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

『GREE 超音波式アロマ加湿器(SZGK-3008FW)』

 乾燥する今の季節は加湿器の出番。

 超音波式加湿器は、蒸気が熱くなく静かということから、職場・家庭と場所を選ばないのでおススメです。ただ、外見が武骨な製品が大半なので、リビングに置くと浮く存在になる場合も。

 その点、『GREE 超音波式アロマ加湿器(SZGK-3008FW)』は、水槽に魚型の抗菌ボールが漂うほのぼのとしたデザインなので家庭向きといえます。

 アロマ対応というのも家庭向き。



posted by yukkuri at 22:14| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする