楽天市場

2019年02月21日

空気清浄機 『BALMUDA The Pure』

 バルミューダの『BALMUDA The Pure』は、「天井まで届く大風量」と活性炭脱臭フィルター+TrueHEPAフィルターという「高性能フィルター」が売りの空気清浄機です。

 真上に向かって清浄された空気を送り出すと同時に本体下部から大量の空気を吸い込む構造で発生させる大風量と、ホコリ、花粉、カビ、ウィルスもキャッチするフィルターが、ニオイやウィルスを30分で最大99.9%除去するスペックを実現しています。

 花粉が襲ってくるこれからの季節に欲しい一品です。



posted by yukkuri at 21:24| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

『糖質カット炊飯器 匠 SLCABRCK』

 サンコーの『糖質カット炊飯器 匠 SLCABRCK』のキャッチコピーは、「いつもの炊き方で糖質を35%カット。」。なんと魅力的なフレーズ!早速ホームページで確認。その仕組みは、「2つの釜と独自のテクノロジー『リフトコントロールシステム(実用新案出願中)』」とのこと。

 お米と水をそれぞれ内釜と外釜に分けておき、お米を炊いたときにできる糖質たっぷりの煮汁がお米にすべて含まれないように内釜を自動で上がるようにしている、というものです。

 いつもより糖質がカットできて喜ばしい限りですが、ホームページの「いつもよりちょっとだけ多くごはんが食べられる幸せを感じてください。」というのは大いに共感できるものの、ちょっと方向性が違う気もw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンコー 糖質カット炊飯器 匠 SLCABRCK
価格:34800円(税込、送料無料) (2019/2/9時点)




posted by yukkuri at 22:02| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

エプソン 『EW-M770T/TW』

 エプソンの『EW-M770T/TW』は、大容量インクタンクを搭載した印刷コストに優れたプリンターです。

 1回のインク交換で印刷できる枚数は、カラーインクが約5,000ページ、くっきりブラックが約8,000ページ、フォトブラックが約11,500ページ。
 印刷コストは、A4モノクロで約0.5円/枚、A4カラーで約1.3円/枚。同社の従来製品(PX-M650F)に比べて90%カットとのことです。
 インクの種類は5種類で、ブラックは顔料(くっきりブラック)と染料(フォトブラック)の2種類を使用しています。

 印刷コスト以外で目を惹いたのが、アルバムで保存すれば、300年に渡って発色を維持するというところ。


 沢山印刷する人、写真プリントを長期保存したい人向きのプリンター。

posted by yukkuri at 20:08| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする