楽天市場

2018年11月26日

クイーンズ駅伝 パナソニック 連覇

 昨日(11月25日)行なわれた「第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(通称クイーンズ駅伝)」はパナソニックが制しました。昨年は繰り上がりでの優勝でしたが、今年は自らゴールテープを切っての納得の優勝でした。

 対照的だったのが、昨年1位でゴールしたもののドーピング発覚で失格となったユニバーサルエンターテイメント。第1区こそ4位でしたが、その後順位を下げて11位に終わりました。

 レース展開は、パナソニックが終始トップを維持したまま、第5区の堀選手が区間新で差を広げ、2位の天満屋に57秒差でゴール。強いな、と感じました。

 2位以下は、2位がデンソー→天満屋→豊田自動織機→天満屋と入れ替わったように各チームがしのぎを削って見ていて楽しいレースでした。

 印象的だったのは、JP日本郵政グループの鈴木選手(第3区)の7人抜きと、同チームの鍋島選手(第5区、これまた区間新)の5人抜きです。第1区での18位を盛り返して7位となりました。シード権を確保して大殊勲だとおもいます。

 平均年齢の若いパナソニックが来年も有利かもしれませんが、他チームも黙っていないでしょうから、来年も楽しみです。

posted by yukkuri at 21:38| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

大谷翔平 メジャーリーグ 新人王

 at-t-park-1770167_1280.jpg

 メジャーリーグエンゼルスの大谷翔平投手(選手?)がア・リーグの2018年度新人王に選ばれました。おめでとうございます。

 渡米前の二刀流への懐疑的な意見を吹っ飛ばして活躍してくれました。10試合登板、20本塁打、10盗塁、というすばらしい記録です。

 来季は打者に専念のようですが、長く活躍できるよう、無理はしないで、かつ、ファンを喜ばせてほしいものです。

posted by yukkuri at 15:20| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

全日本大学女子駅伝

 昨日仙台で行なわれた「全日本大学女子駅伝」は、名城大の2連覇となりました。

 勝因は何といっても3区の高松智美ムセンビ選手。2区での鈴木優花選手(大東文化大)のすさまじい12人抜きによって、3区スタート時には首位の大東文化大に23秒の遅れでしたが、快足を飛ばして前の二人を抜き去り、早くも新寺小路で首位に立ちました。

 その後もペースが落ちることなく、区間賞の走りで後続にタスキを渡しました。中継点ゴール後、倒れ伏したり、抱きかかえられてコースから出ていく選手が多い中、高松選手はコースに一礼していたのが印象的でした。

 その後も、5区での関谷選手(大東文化大)と棟久選手(東京農大)の追い上げもありましたが、トップを一度も明け渡すことなくゴール。

 名城大の区間別順位は、1位→3位→1位→1位→1位→1位。2位の大東文化大のそれは、13位→1位→4位→4位→2位→2位。結果的に1区の走りが明暗を分けたようです。

 高松選手と鈴木選手はどちらも1年生。今後の活躍が楽しみです。

 全日本大学女子駅伝公式HP:大会結果

posted by yukkuri at 23:19| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする