楽天市場

2020年03月31日

映画 XMEN:ダーク・フェニックス

 darkphoenix_01_IMG_3928.jpg

 映画「XMEN:ダーク・フェニックス」は、2019年6月に公開されたXMENシリーズの最新作かつ完結編。ジーン・グレイの中で最強の悪「ダーク・フェニックス」が覚醒。その際、犠牲者が出たことから、XMEN達もジーンの擁護派と復讐派に分裂。プロフェッサーXやマグニートーらXMENの仲間たちが死闘を繰り広げます。

 そもそも覚醒した原因は宇宙での事故にあり、これに異星人が関わっていたことから、ストーリーは、ダーク・フェニックス、XMEN、異星人の三つ巴の展開になっていきます。

 おなじみのXMENたちが能力を惜しげもなく披露し、ワクワク・安心で観ていられる序盤。ダーク・フェニックス覚醒による喪失感を味わうことになる中盤。ダーク・フェニックスを制御しきれず失神したジーンとともに人間に囚われたXMEN達が収容所へ運ばれるなか、ダーク・フェニックスをわがものにしようと襲ってくる異星人たち。

 どのような結果が待っているのかは観てのお楽しみですが、これでXMENシリーズも完結なのかとおもうと感慨深いです。

 ウルヴァリンを初めてスクリーンで観たときの高揚感、豪華俳優とキャラのマッチングが絶妙であり、単なるエンターテイメントではなく、人間との対立と融和が根底にあった奥深い旧3部作、XMENの成り立ちからを描いたフレッシュな面々による新3部作、奇妙なTOKYOが登場するウルヴァリンのスピンオフ作品、シリーズに加えるべきか迷ってしまう「デッド・プール」シリーズ、そして「ローガン」。どれも保存版です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

X-MEN:ダーク・フェニックス【Blu-ray】 [ ソフィー・ターナー ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2020/3/31時点)




ラベル:最新作 完結編 xmen
posted by yukkuri at 23:03| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする