楽天市場

2019年07月10日

映画「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

 昨年公開された映画『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』をWOWOWで視聴。劇場で見逃していたのでラッキー。

 ウィンブルドンテニスは現在開催中で、錦織選手もベスト8進出(7/10現在)を決めて盛り上がっていますが、本作はあのビヨン・ボルグとジョン・マッケンローによる1980年のウィンブルドン決勝戦を描いた作品です。

 両者の少年時代を挟みながら、試合が進行していきますが、少年時代のボルグがマッケンロー並みの悪ガキだったこと、「ボルグは氷山に見えるが、実は噴火寸前の火山だ(といった内容だったと記憶しています)」とマッケンローに語るゲルレイテスの言葉が印象的でした。

 当時テレビで二人の試合を観ていたので、鉄板で打ち返してくるようなボルグのバックハンド、えぐいカーブを描いてコートサイドへ逃げていくマッケンローのサーブ、などが思い出され、懐かしく感じました。

 WOWOWOではドキュメンタリーも放送していて、現在の二人も見ることができました。二人とも渋くなっていてイイ感じ。それにしても、二人を演じる俳優は当時のボルグとマッケンローにそっくり^^(ジミー・コナーズは似ていなかったw)

posted by yukkuri at 22:45| 芸能・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする