楽天市場

2019年06月04日

エアコン 試運転 チェック項目

 そろそろ梅雨入りした地方もあり、エアコンが本格稼働する季節です。先日(5月27日)、朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)でエアコンの試運転について紹介していました。役立ちそうだったので、画面を撮りながらメモりました。

 check_IMG_4614.jpg
 (テレビからのキャプチャー画面)

 試運転時のチェック項目は次の5つです。

  @運転ランプが点滅していないか
  A冷風が出ているか
  B室内機から水漏れしていないか
  C異常音がしないか
  D異臭がしないか

 まず、運転モードを「冷房」に、「最低設定温度を16℃〜18℃」にして運転します。そして、「運転ランプ」が点滅していたら何らかの不具合の可能性があり、10分間で「冷風」がちゃんと出てこなければメーカーに相談、だそうです。

 ここまで問題が無ければ、そのままの温度で30分運転を続けます。急激に冷やすことで結露させ、水が室外にちゃんと流れていくかチェックするのが目的で、このとき「室内機から水漏れ」したら排水ホースの異常が考えられるそうです。

 また、運転時に「異常音」がしたら室内機に原因があります。

 「異臭」がした場合、フィルターを掃除したり、市販のクリーナーで洗浄しますが、それでも治らない場合は業者に連絡する必要があるとのこと。

 我が家ではダスキンに掃除をお願いしたことがあります。そのときは1ヶ月以上待たされましたが、バッチリきれいになりました。お高いので毎年は厳しいかもしれませんが、数年に1回はやるといいとおもっています。

posted by yukkuri at 21:58| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする